LED電球

世に「エコロジー」が叫ばれる中で、今後確実に普及して
行くだろうと思われる品のひとつに『LED電球』があります。

その消費電力の少なさや、寿命、発熱性の低さは、白熱灯は
おろか、蛍光灯をもはるかにしのぐ性能の高さです。

強いて欠点を言うなら、価格のみが現在ではまだまだ安くは
ないですが、寿命と取り替えの手間の事を考えたら、かなり
いい所まで来ているのではないでしょうか。

勾配天井電球交換.JPG
今回“LED電球”を取り上げた理由は、吉原君が撮って来たこの
写真にあります。

別件で訪れたお宅で、電球の交換の依頼を受けました。

輸入住宅に限らず、近年、勾配天井や吹き抜けを有する住宅は
非常に多くなっています。
その天井に設置されている照明器具の電球の交換は、脚立さえ
あれば簡単そうでも、安全面と面倒さを考えたら頻度が少ない
方がいいに決まっています。

いわんやご高齢の方のお宅なら尚更の事。

そこで、まだまだ高価なLED電球の価値が大きく上がります。

様々なメーカーの謳い文句を見ると、もちろん1日の使用時間に
よりますが、6年~10年の寿命と記しています。

その期間、脚立を持ち込んで危ない作業をしなくていい・・
と考えたら、替えたくなりますよね。

三菱オスラム.jpg
http://www.mol-oml.co.jp/news/frame_news08_0919.htm

この電球には、口金(差し込みの部分)の口径が一般的に多い
“E26(よくある電球)”と“E17(ミニクリプトン球)”が揃えて
あります。

ダウンライトには E17 が使用されているケースが多いので、
口金的には使えますが、ここで電球の全長や幅をよく確認する
必要がある事に注意しなければなりません。
電球を真下から差し込むタイプではなく、斜めに差し込むタイプ
の場合は、特に注意しましょう。


既に白熱灯は消え行く運命です。

電熱線に光が灯る、何とも言えない暖かさは愛おしいので、
大切な居場所には取っておきたい気もします。


福田 聡

床用ワックスの事

今年も残すところ、あと4ヶ月となりました。

「何、気の早い事を言っているんだ」と怒られそうですが、
私はここ何年か、なぜか晩夏から年末に至るまでの時間が、
すごく早いような気がしてなりません。

昨年も一昨年も、寒さに震えながら「ついこの間まで暑い
暑い言ってたけどね・・」と同じ台詞を繰り返しています。

秋が短くなったのでしょうか。
それとも本当に時間が短くなったのでしょうか。


前置きが長くなりましたが、そういうわけで年末の大掃除は
目前に迫っています。(ちょっと無理がありますか・・)

いつも年末になると、無垢材のフローリング用ワックスを
お求めの声が多くなります。

無垢用.JPG
『無垢材フローリング用ワックス』(Light色、Dark色)

このワックスは、無垢材フローリングの中でも、
“オイルフィニッシュ”されている材料用で、『つやを出す』と
いうより、『水気をはじく』という意味合いが強いです。


国産用.JPG
『フローリング用ワックス』(中ではお奨めの品)

こちらは、いわゆる「フローリング」用ワックスです。
合板に木柄の単板を貼った、最も多く流通しているフローリング
用で、表面をコーティングして保護してくれます。
併せてつやも出してくれます。

無垢材フローリングの中でも、表面を“ウレタンフィニッシュ”
している品物がありますが、それにはこのワックスが良いでしょう。


基本は以上の2種類ですが、後述の品はホームセンター等で
手に入ります。

前述の品は、Dメンテで在庫で持っていますが、あまり豊富な数
ではなく、毎年いつもご注文頂く方の分で終わっているような
状況です。

ただ、オイルフィニッシュ系のワックスも、最近ホームセンターで
見掛ける事もありますので、お尋ね頂いたら商品名等お教えします。


どうぞお尋ね下さい。


福田 聡

浴室ドア

日本の『お風呂』は、アメリカの『バスルーム』とは違って、
狭いとは言え「ザブンザブン」お湯も湯気もまき散らして
入るものです。

そのお風呂文化に対応して、浴室用の部品は上手に作られて
いますが、たまにこういう事もあります。

全体像.JPG
いわゆる“バリアフリー”対応の、フルフラット型3枚引きの
『浴室用引き戸』です。(日本のメーカー製)

下のほう.JPG
下の方をよく見ると、半透明のアクリル板を押えるパッキンの
辺りから下が、ひどく色が着いています。

内側接写.JPG
近くで見ると、どうやらパッキンのところの水ハケが悪い
ようで、そこだけが変色、場所によってはカビが生えています。

外側接写.JPG
その裏側、脱衣所側です。
同じように、パッキンの辺りから下が変色しています。
どうやら、浴室内でアクリル板に掛かったお湯が、パッキンで
押えている部分から内側に入り、脱衣所側にまわったようです。

段差を取った時に着ける事が多い、同じようなドアの場合、
水が漏れた場合でも枠の内側で完結するので、部屋内側に漏れて
くるような事はないのでしょうが、今回のお宅は、フルフラット
仕様だったので、漏れた水が直接床材を傷めてしまいました。


浴室ドアのメーカーに状況を相談したところ、パッキンの交換を
やってくれる事になり、どうやらクレームで処理して頂けそうです。

そうそうある事ではないのだと思いますが、色々なケースで、
既製品でも原因として疑ってみる事も必要だと感じました。



全く話しは替わりますが、ここのところ輸入パーツについての
お問い合わせを、ちょこちょこ頂きます。

個人の方、業者の方、各々いらっしゃいますが、基本的には
個人の方も業者の方も関係なく、お役に立てる事があればお力に
なりたいと思っていますので、何なりとご相談下さい。

もしも具体的に物や箇所がハッキリしているのであれば、
あらかじめ画像の添付などしておいて頂ければ、大変助かります。

どうぞ『Dメンテ』をご利用下さい。


福田 聡
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374