床用ワックスの事

今年も残すところ、あと4ヶ月となりました。

「何、気の早い事を言っているんだ」と怒られそうですが、
私はここ何年か、なぜか晩夏から年末に至るまでの時間が、
すごく早いような気がしてなりません。

昨年も一昨年も、寒さに震えながら「ついこの間まで暑い
暑い言ってたけどね・・」と同じ台詞を繰り返しています。

秋が短くなったのでしょうか。
それとも本当に時間が短くなったのでしょうか。


前置きが長くなりましたが、そういうわけで年末の大掃除は
目前に迫っています。(ちょっと無理がありますか・・)

いつも年末になると、無垢材のフローリング用ワックスを
お求めの声が多くなります。

無垢用.JPG
『無垢材フローリング用ワックス』(Light色、Dark色)

このワックスは、無垢材フローリングの中でも、
“オイルフィニッシュ”されている材料用で、『つやを出す』と
いうより、『水気をはじく』という意味合いが強いです。


国産用.JPG
『フローリング用ワックス』(中ではお奨めの品)

こちらは、いわゆる「フローリング」用ワックスです。
合板に木柄の単板を貼った、最も多く流通しているフローリング
用で、表面をコーティングして保護してくれます。
併せてつやも出してくれます。

無垢材フローリングの中でも、表面を“ウレタンフィニッシュ”
している品物がありますが、それにはこのワックスが良いでしょう。


基本は以上の2種類ですが、後述の品はホームセンター等で
手に入ります。

前述の品は、Dメンテで在庫で持っていますが、あまり豊富な数
ではなく、毎年いつもご注文頂く方の分で終わっているような
状況です。

ただ、オイルフィニッシュ系のワックスも、最近ホームセンターで
見掛ける事もありますので、お尋ね頂いたら商品名等お教えします。


どうぞお尋ね下さい。


福田 聡

浴室ドア

日本の『お風呂』は、アメリカの『バスルーム』とは違って、
狭いとは言え「ザブンザブン」お湯も湯気もまき散らして
入るものです。

そのお風呂文化に対応して、浴室用の部品は上手に作られて
いますが、たまにこういう事もあります。

全体像.JPG
いわゆる“バリアフリー”対応の、フルフラット型3枚引きの
『浴室用引き戸』です。(日本のメーカー製)

下のほう.JPG
下の方をよく見ると、半透明のアクリル板を押えるパッキンの
辺りから下が、ひどく色が着いています。

内側接写.JPG
近くで見ると、どうやらパッキンのところの水ハケが悪い
ようで、そこだけが変色、場所によってはカビが生えています。

外側接写.JPG
その裏側、脱衣所側です。
同じように、パッキンの辺りから下が変色しています。
どうやら、浴室内でアクリル板に掛かったお湯が、パッキンで
押えている部分から内側に入り、脱衣所側にまわったようです。

段差を取った時に着ける事が多い、同じようなドアの場合、
水が漏れた場合でも枠の内側で完結するので、部屋内側に漏れて
くるような事はないのでしょうが、今回のお宅は、フルフラット
仕様だったので、漏れた水が直接床材を傷めてしまいました。


浴室ドアのメーカーに状況を相談したところ、パッキンの交換を
やってくれる事になり、どうやらクレームで処理して頂けそうです。

そうそうある事ではないのだと思いますが、色々なケースで、
既製品でも原因として疑ってみる事も必要だと感じました。



全く話しは替わりますが、ここのところ輸入パーツについての
お問い合わせを、ちょこちょこ頂きます。

個人の方、業者の方、各々いらっしゃいますが、基本的には
個人の方も業者の方も関係なく、お役に立てる事があればお力に
なりたいと思っていますので、何なりとご相談下さい。

もしも具体的に物や箇所がハッキリしているのであれば、
あらかじめ画像の添付などしておいて頂ければ、大変助かります。

どうぞ『Dメンテ』をご利用下さい。


福田 聡

ゴッキー

更新がお食事時だったので、タイトルでのダイレクトな
表現は控えました。

今日は『ゴキブリ』です。

昨日行った“駆除工事”の詳細をお届けします。


今回の駆除には、2段階の方法を取りました。

噴霧器.JPG
第一段階は、この機械で薬剤を霧よりはるかに粒子が細かい
『煙状態』にして噴霧し、即効性でゴッキーを退治します。

噴霧中.JPG
噴霧された煙状態の薬剤。

噴霧中(和室).JPG
噴霧中です。
なんかカッコいいです。

ゴキ死骸.JPG
噴霧処理が終わった後、しばらくしてヨタヨタ出て来た
ゴッキーです。撮影用に登場してくれました。


ベイト薬剤.JPG
第2段階は、『ベイト駆除』
噴霧処理はかなりの効き目があり、見えない所にも十分
行き届きますが、それでも生き残っていたり、今後入って
来る可能性が高いような所に、毒性のベイト剤を仕掛けます。

排水口(シンク).JPG
排水口(SK).JPG
トラップ(臭い防止の水貯め部)があれば、ゴッキーは
入って来ないと思っていたら、なんと水の中を伝って入って
来るのだそうで、そいつらのために、排水口辺りにベイト剤
を仕掛けます。

この薬剤は、“巣に持ち帰らせる”ベイト剤ではなく、あくまで
それを口にしたゴッキーを、確実に“SAYONARA”させるための
薬だそうです。

ゴッキーは、ほとんどの種類が巣を持たずに一匹狼で活動して
いるのだそうで、そう言えば確かに、古い箪笥の裏側などにへばり
着いている卵は、巣の状態じゃないですよね。


ゴッキーの生態とオダブツ法がとてもよく分かりました。

少々お見苦しい写真がありましたが、ご容赦下さい。
口直しに、行く夏を惜しむ『線香花火』の写真をどうぞ。

夕日の線香花火.jpg
[芥屋にて]


福田 聡
Calendar
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373