白いフェンス

♪赤いキャンディー 包んでくれたのは
 古いニュースペーパー
 白いペンキ 何度も塗り返す
 夏の風の中で・・


先般、惜しくも帰らぬ人となった
故 柳ジョージの『青い瞳のステラ』は、
アメリカらしい牧歌的な風景が目に浮かぶ名曲です。




そんなアメリカの風景には、
ペンキを塗った木が欠かせません。

それも、少し色褪せてるか、
もしくは厚ぼったく塗り潰しているか・・。



DSC00080.JPG

理想通り、イメージ通りのフェンスが
出来上がりました。

芝生の緑が映える、真っ白のフェンスです。



DSC00079.JPG

「超」現実的な、隣の公民館からの視線を
切る事が大きな目的でしたが、
表側は、きっちりアメリカになりました。



手が掛からないように樹脂製のラティスにしようかと
悩んでいらっしゃった奥様が、

「やっぱり木はいいですね」

満足気に仰るその言葉の裏には、
キチンと手入れをするおつもりの決意が
表れています。




しっかり素敵な家と一体になれた
フェンス造りでした。




福田 聡

ひたすらに・・塗る

単純に計算して、50㎡強。
畳32枚分。

つまり、6畳間5部屋分の床を全部
塗り潰すわけです。



CIMG4734.JPG

一旦下塗りをしてから組み立てたフェンスに、
仕上げの塗装を施します。


CIMG4733.JPG

奥が表面をローラーで、
手前が目地の側面を刷毛で・・。

表面を塗り潰すだけなら、大き目のローラーで
どんどん塗って行けばいいのですが、
目地を取った板には両側に側面が出来ます。

これがなかなか厄介なのです。



CIMG4739.JPG

しかも裏があります。



CIMG4740.JPG

気が遠くなりそうです。



ただ、この「ひたすら塗装」というのは、
経験上、個人的には好きな作業なのです。

ひたすら塗っていると、嫌でも集中します。

集中して、色んな事を深く考えます。

考え過ぎて、意識が変なとこへ飛んで行ったりもします。

我に返って、その瞬間を「無我」と喜んだりします。



そして、ビフォーアフターの
文字通り目に見える「達成感」。




半日下塗りをやっていた平本君が、
どうやらその境地に達していたようです。



福田 聡

進んだ?

一日でチャッチャと終わるほど
単純な仕事ではありませんでした。



CIMG4725.JPG

今日のウッドフェンス工事は、この状態で終了です。

立てていた柱が白くなった程度・・?



CIMG4726.JPG

いえいえ、裏方で作業は進んでいました。



CIMG4730.JPG

柱を化粧で出して、その間に縦板を等間隔で並べるので、
あらかじめ横桟に縦板を取り付けておいて
パネルにして取り付ける方法を取りました。


CIMG4729.JPG

こういう作り方は、板と板の間隔がまちまちだったら
案外バラバラに見えてしまうので、
一定の大きさの定規を挟みながらビスを
打っていきます。



CIMG4732.JPG

強く固定するために表側からビスを打ちますが、
波打ったりして見えないように、
やはりあらかじめ定規を使って下穴を開けておきます。




CIMG4728.JPG

このパネルの上側をアールでカットしたら
昨日ご紹介した絵のパネルの完成です。




仕上げの塗装と化粧の造作をまで考えたら
たっぷり2日はかかる仕事でした。



福田 聡
Calendar
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373