真心こめて・・

うちで「真心込めて」と言ったら
この方法しかありません。



R0012087.JPG

先日完成した『アトリエ』の
看板を作ります。


R0012088.JPG

使う材料は、得意の『エコアコールウッド』。
外に据える物なので、少しでも長持ちするように
という配慮です。



R0012089.JPG

R0012090.JPG

デザインした字を、カーボン紙を使って
材料の木に落とします。



R0012125.JPG

R0012124.JPG

『ルーター』という機械を使って、型に添って
ゆっくり丁寧に彫っていきます。


R0012126.JPG

建築造作用のルーターなので、刃も大きく
ちょっと力を抜いたら機械自体が刃の勢いで
跳ね上がったりずれたりします。

簡単に彫っているようですが、ずっと力を
込めっ放しにする大変な作業です。



R0012130.JPG

字の彫りが終わりました。

看板を優しく見せるよう、周りを丸く削って
飾り面を掘り込んでいきます。




R0012131.JPG

看板本体加工完了!



これから色着けです。

表面と彫り込みの色を
どう分けるか・・


掘り込みの苦労を生かすか殺すか・・



ここに掛かります。



福田 聡

開けて絵になる・・

塗装屋さんに旅立った製作ドアが
取り付けの現場に戻って来ました。



R0012116.JPG

いい感じでツヤを押さえて
描いていた色合いに仕上がりました。



R0011687.JPG

取り付ける開口です。

この開口にドアを付ける事になった一番の
理由は、今年の冬の寒さ・・。

玄関ホールまでひと空間に取り込むこの開口は
感覚的には素敵なのですが、どうしても冷暖房の
効率を悪くします。



R0012122.JPG

R0012133.JPG

大きな開口なので、親子ドアにしました。


R0012137.JPG

濃い茶のステイン仕上げによく合った
ドアノブです。



R0012145.JPG

どちらかと言うと「必要な時には閉める」という
使い方だと思います。


その場合、考えなければいけないのは
「開けている時にどれだけ綺麗に見せるか」
という事。



白をメインに整えられた内装の中で
床の色の濃さや階段材の塗装の渋さが
際立ちます。

その中に、やはり濃い色のドアが違和感なく
そしてスタイリッシュに存在するためのデザインと
色合い・・。



ただ必要だから付けたドアとは違う
意味合いが、そこには生まれています。



福田 聡

ひと区切り

新築後15年経つ今年の春
家主さんは定年退職を迎えます。



R0012005.JPG

同じ福岡県内とは言え「苅田(かんだ)」
という福岡市内から当時で2時間近く掛かる
町まで営業に通っていました。

竹を割ったような性格のご主人が決めた
建物の姿は、極々シンプルな『ジョージアン』。


営業に通っていた当時、小さかった男の子二人は
就職して遠くの地で頑張っています。


定年を機に、建物の内外全面のメンテナンスを
請け賜わりました。



R0012006.JPG

R0012007.JPG

外回りの防水やドアの塗り替え・・


R0012017.JPG

R0012020.JPG

R0012022.JPG

マーヴィン社サッシの修繕・・


R0012030.JPG

R0012023.JPG

クロスの貼り替えや、フローリングの補修・・


R0012031.JPG

R0012010.JPG

設備機器の取り替えやオール電化・・



大きな事項から細かい事まで
また15年持たせる事を目指して取り組みます。


「あんたにもう一回は頼めるやろ」


カカカ・・と笑いながら仰る言葉に
一緒に歳をとって涙腺が緩くなった
私は、堪えるのに必死でした。



思い出と思い入れが加わった分
新築よりいい出来になる事でしょう。



福田 聡
Calendar
<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374