きれい・・

整ったデザインは、お化粧直しを
グッと引き立ててくれます。



DSC00804.JPG

下関の外装リニューアル工事が完了しました。

ドーマーが付いた下屋と総2階造りの部分とが
絶妙なボリュームバランスで佇んでいます。

「GREEN GABLES(グリーンゲイブルズ:赤毛のアンの家)」に
代表される、アーリーアメリカンな急勾配の切妻屋根の
家には、やっぱり“サイディング”がよく似合います。



DSCN9186.JPG

意図してそれほどお天気じゃない時に
写真を撮ったわけではありませんが
上のアフターの写真を見ると
どうしてもビフォーは色褪せて見えますね。

塗り直したので、当たり前ですが・・。



DSC00805.JPG

ご紹介したエントランスも綺麗になりました。


いつもながら、リニューアル工事は足場に掛かる
養生ネットを外した時に、何とも言えず
つい微笑みたくなる満足感を覚えるものですが
建物の「きれい」さは、その時間を
いたずらに長くしてくれます。



やっぱりリニューアルはいいな。


福田 聡

『オリジナル・サンルーム』 製作開始!

増築ほど大げさではありませんが
それは、十分立派な“部屋”になり
時には“外”にもなるでしょう。


DSCN9765.JPG

DSCN9768.JPG

現在ある「テラス屋根」も、雨はしのげます。
ただ、やっぱりそこは外。


DSCN9770.JPG

DSCN9771.JPG

作り方に少々粗いところもあり、腐食を伴う
痛みがあちこちに見受けられます。

“サンルーム”を作るにあたって、どうやら
一旦全てを撤去した方が良さそうです。



DSCN9773.JPG

DSCN9774.JPG

ちょっと危ないので、補強しながら解体していきます。


DSCN9775.JPG

床板を外しました。


DSCN9776.JPG

取り合えず綺麗にして、これから上にそれなりの
“部屋”が乗るので、重量やたわみに対する補強と
防腐、防虫の処理をします。


まずは「床」から。

“快適”の追求は、ここから始まります。


福田 聡

ひとくくりで言うと『赤』だけど・・

玄関ドアを塗る色を決める時が
案外、輸入住宅の醍醐味を味わえる
一番面白い時かも知れません。


DSC00787.JPG

赤いドア・・

それも、大人の赤・・

臙脂(えんじ)色。



DSC00785.JPG

DSC00776.JPG

いつの間にか「朱色」に見える位、『赤』が
褪せてしまっていました。


長く輸入住宅の建築に携わって来て
玄関ドアを塗る色で多かったのは、『緑』『白』そして『赤』。
どの色にしても、皆さん「クリスマス・リース」を
いかに映えさせるかを考えていらっしゃいました。

玄関ドアの色の選択は、建物全体の中でのバランスも
去る事ながら、各々頭に描くリースの背景としての
色の選択でもあったのでしょう。




DSC00777.JPG

DSC00789.JPG

勝手口ドアは、オーソドックスに『白』。

いやいや、日本のプレハブ住宅を考えたら
白がオーソドックスなんてあり得ません。

やっぱりアメリカの家だから選べる
素敵な色のひとつです。



DSC00784.JPG

煙突トップも綺麗になりました。
またしばらく、こんなに近くで見る事は
ないでしょう。



細かい部分の色のメリハリが
家全体を引き締めてくれます。


福田 聡
Calendar
<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374