『オリジナル・サンルーム』 製作開始!

増築ほど大げさではありませんが
それは、十分立派な“部屋”になり
時には“外”にもなるでしょう。


DSCN9765.JPG

DSCN9768.JPG

現在ある「テラス屋根」も、雨はしのげます。
ただ、やっぱりそこは外。


DSCN9770.JPG

DSCN9771.JPG

作り方に少々粗いところもあり、腐食を伴う
痛みがあちこちに見受けられます。

“サンルーム”を作るにあたって、どうやら
一旦全てを撤去した方が良さそうです。



DSCN9773.JPG

DSCN9774.JPG

ちょっと危ないので、補強しながら解体していきます。


DSCN9775.JPG

床板を外しました。


DSCN9776.JPG

取り合えず綺麗にして、これから上にそれなりの
“部屋”が乗るので、重量やたわみに対する補強と
防腐、防虫の処理をします。


まずは「床」から。

“快適”の追求は、ここから始まります。


福田 聡

ひとくくりで言うと『赤』だけど・・

玄関ドアを塗る色を決める時が
案外、輸入住宅の醍醐味を味わえる
一番面白い時かも知れません。


DSC00787.JPG

赤いドア・・

それも、大人の赤・・

臙脂(えんじ)色。



DSC00785.JPG

DSC00776.JPG

いつの間にか「朱色」に見える位、『赤』が
褪せてしまっていました。


長く輸入住宅の建築に携わって来て
玄関ドアを塗る色で多かったのは、『緑』『白』そして『赤』。
どの色にしても、皆さん「クリスマス・リース」を
いかに映えさせるかを考えていらっしゃいました。

玄関ドアの色の選択は、建物全体の中でのバランスも
去る事ながら、各々頭に描くリースの背景としての
色の選択でもあったのでしょう。




DSC00777.JPG

DSC00789.JPG

勝手口ドアは、オーソドックスに『白』。

いやいや、日本のプレハブ住宅を考えたら
白がオーソドックスなんてあり得ません。

やっぱりアメリカの家だから選べる
素敵な色のひとつです。



DSC00784.JPG

煙突トップも綺麗になりました。
またしばらく、こんなに近くで見る事は
ないでしょう。



細かい部分の色のメリハリが
家全体を引き締めてくれます。


福田 聡

近付く「お披露目」

下関のリニューアル工事が佳境です。


DSC00718.JPG

DSC00720.JPG

イメージの写真に近付けるよう選んだ色は
多少色落ちした新築時の色に近いものでした。


DSC00733.JPG

「思い切って変えてみよう・・」

そう思いながら考えてみたものの、新築時に
一生懸命選んだ色に回帰するところを見ると
“ぶれていない”というか、そうそう好みは
変わるものではないように感じます。



DSC00745.JPG

DSC00752.JPG

でも、屋根の色は思い切って変えてみました。
分かりにくいですが、元々の色は濃い目のグリーン。

今回は、黒っぽさを残さない位の『グレー』です。

イメージの写真の中で青っぽく見えた事が
選択の理由でした。



DSC00748.JPG

高圧洗浄では取れなかった、頑固な『錆』。


DSCN9187.JPG

DSC00747.JPG

DSC00749.JPG

DSC00772.JPG

市販の錆取り剤で擦ってみたら、結構いい具合に
落ちました。


DSC00758.JPG

暑さで焼け落ちそうな赤とんぼも、誉めてくれて
いるようです。



明日、扉の塗装と仕上げを行い
明後日は足場解体の段取り・・。


養生を取って
可愛い姿をお披露目です。


福田 聡
Calendar
<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373