赤いドアと・・

ケースメントもやられていました。



CIMG6779.JPG

昨日ご紹介したお宅の
同じ南側に面したボウウインドウも、
ケースメントが1枚腐食していました。



CIMG6781.JPG

下側の木部の腐食と合わせて
滑り出し用の金具もボロボロです。

幸い、ストックがあったので
問題なく交換出来ました。




CIMG6786.JPG

CIMG6785.JPG

またアメリカに注文しておかないと・・。

この型番が大事です。



CIMG6797.JPG

CIMG6799.JPG

腐食した下枠を外してしまいます。



CIMG6800.JPG

CIMG6801.JPG

CIMG6802.JPG

CIMG6804.JPG

相決(あいじゃく)りで組み込むように加工した
枠を組んで、固定します。



CIMG6806.JPG

色を着けて金具をつければ完了。



おきまりの修繕ですが、
とても喜んで頂ける技術なのです。




福田 聡

真っ赤な玄関ドア

以前は青いドアでした。



CIMG6778.JPG

建物全体のリニューアルの際に
“真っ赤”に変わりました。



CIMG6777.JPG

そのリニューアル前までは庇がなく、
南向きとあって雨掛かりも多く、
ドアの下の角が腐食してしまいました。



CIMG6787.JPG

修理します。



CIMG6790.JPG

悪くなっている部分を取ってしまいました。


CIMG6791.JPG

CIMG6795.JPG

新しい木を補充します。

もちろん、材料は腐食しない木です。



CIMG6807.JPG

CIMG6808.JPG

痛んだスチールは部分補修ではなく、
下部10cm程、全体をアルミの板で伏せました。

塗装は、プライマーを吹いた後、
かなり近い赤のスプレーで吹き付け。



既に雨掛りを少なくする施しを
していらっしゃったので、
それを見越しての作業で済みました。

そうでなかったら、
まず雨掛りをどうにかしないと・・

そちらが先のはずでした。



福田 聡

微妙な位置

床置き型のエアコンと
壁掛け型のエアコンを交換します。



R0016066.JPG

まずは壁掛け型。

クローゼットドアの上に取り付いたエアコンは、
取り付けた当時でも
「これしかない」という高さの低いタイプ。



R0017177.JPG

既存の管が隠蔽配管なので、
その管を利用して新しい機種を取り付けます。

外観の美しさを優先して、
出来るだけ管を外に見せないという施しです。


再利用にあたっては、
管の種類や電源の事など予めの調査と、
機器の取り付け方にはひと工夫必要です。





R0017148.JPG

そして床置き型。

今では比較的珍しい「床置き」というスタイルは、
当時、部屋の大きさに対する容量の事と
やはり外に管を見せたくない事から
隠蔽配管にするためによく使っていました。


それにしても、この位置が問題。



R0017172.JPG

取り替えにあたって、出来るだけ目立たない
露出配管を一部施し、
家具が窓と窓の間に納まるように
取り付けました。


つまり、元のエアコンの位置では
家具が窓に掛かっていたわけです。



微妙な位置関係ですが
それが気になり続けていました。




今回のエアコン交換には、
ひとつ大きな理由がありました。


「初孫がしばらく過ごすから・・」。


何事にも変え難い、
立派な理由です(^.^)



福田 聡
Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374