擦り切れ

少しずつ少しずつ・・
金属の磨耗は、長い時間を掛けて
気付かないうちに進んでいます。



CIMG8823.JPG

勝手口ドアのラッチが
うまくラッチ受けに入りません。

そのため、ドアが閉まったつもりでも
風圧で開いてしまい、
年配のご夫婦お二人の住まいでは
いつも驚くネタになっていました。


よく見ると、ラッチとラッチ受けの
高さの芯がずれています。
ラッチの方が下がっているのが見て取れます。



CIMG8821.JPG

建て付けの不具合や丁番のビスの緩みが
原因のケースも多いですが、
今回はそうではありません。



CIMG8824.JPG

丁番の「磨耗」が原因です。



CIMG8825.JPG

繋ぎ会っている箇所が
少し隙間が開いているのが分ります。

考えてみると、ドアの重量と開け閉めの
負荷を、この丁番で一手に引き受けているわけなので、
擦り切れてしまうのは仕方ない事でしょう。




丁番は新品に交換するしかありません。


「擦り切れ」たから交換。



なぜか悲哀に似たものを
感じてしまいます。

我が身に置き換えて・・。

家庭での・・。



福田 聡

簡単じゃない・・けど、難しくもない

輸入元の本国では、
日曜大工の域に入る仕事でしょう。



CIMG9029.JPG

ガタが来てしまったガレージオープナー。


CIMG9026.JPG

ガレージ2ヵ所、オープナーも2台。
せっかくなので、大丈夫な方も取り替えです。



CIMG9024.JPG

いつもの『LIFT MASTER』。


CIMG9025.JPG

レールと合わせて
アメリカから取り寄せました。



CIMG9030.JPG

CIMG9031.JPG

CIMG9032.JPG

CIMG9033.JPG

マニュアル通りに組み立てて行けば、
さして悩む事無く組み上がっていきます。



CIMG9041.JPG

吊り元の金具に筋交いを入れて固め、
配線関係をすれば完了。



IMG_1918.JPG

美しいですね。




IMG_1921.JPG

取り寄せたパーツ以外は、
元の品物、そのままです。

基本はこの「元の品物」。
これの取り付け方が悪いと、
ちょくちょくトラブルが起こります。



CIMG9036.JPG

CIMG9037.JPG

ビスの増し締めと、必要な箇所への
注油をして、メンテナンスも完了です。




「作り」と「開閉の理屈」は
いたって簡単。

外せないポイントさえ押えれば、
案外、誰でも出来る事なのです。



「こんな事が好き」という
前提が必要ですが・・。




福田 聡

ピッカピカ

トップコート(最終仕上げ)は
何につけても大切で、
ある意味、これが全てでしょう。



R0019102.JPG

現地塗装で仕上たカウンターが
残念な事になっています。



R0019105.JPG

新築後何年目かに、
改めて塗装屋さんに仕上て貰ったそうですが、
その時のサンディング時には
相当なホコリが出たそうで、
今回は厳重な養生の元に仕上げ直しです。

・・と言うか、
当たり前の養生ですよね。



R0019107.JPG

R0019110.JPG

R0019111.JPG

サンダーでダメになった仕上げを
綺麗に削り取ります。



R0019113.JPG

R0019114.JPG

まずは下塗り。
ウレタン系のクリアー材です。


R0019115.JPG

ウレタン系の塗料は乾きが早く、
ペーパーを掛けて均した後
すぐに仕上げのトップコートが掛けられます。



R0019117.JPG

ピッカピカ!

塗ったばかりなのでかなり艶が目立っていますが、
元々「半艶」仕上げのいうクリアー材なので、
乾くに従ってもう少し落ち着いて行きます。



しっかりした仕事をしておけば、
塗料はそう簡単に落ちないもの・・。


今度は大丈夫です。



福田 聡
Calendar
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373