目隠しフェンス(簡単でリーズナブル編)

目立たない箇所の地味なフェンスです。



R0012766.JPG

R0012767.JPG

お隣りが引越しされたのを機に、この塀に
フェンスを施す事にしました。

長年のお付き合いだっただけに、
なかなか「目隠し」としてのフェンスは付けにくく
絶好のチャンスでした。



DSC00005.JPG

DSC00004.JPG

トップがコンクリートブロック(CB)で
仕上てあるので、柱を立てる穴はハンマーで
蓋状のモルタルを叩けば出て来ます。


DSC00003.JPG

等間隔で柱を立てていきます。

既製品は、大方このCBの穴に合うピッチで
作られているので、途中に「切り物」さえ
入っていなければ、そう苦労は無く柱を
据える事が出来ます。


DSC00014.JPG

柱を固めるのに1日置いて、ルーバー状になった
羽根を付けて完成。

施工時間は、実質丸一日弱。


R0013119.JPG

CBの高さが1m60cm、取り付けたフェンスが
60cm、合わせて2m20cm。

ちょうどお互いの視線を遮る高さになりました。



決して高価でも、特別なデザインでもありませんが
特によそ様に見せる主旨もない今回のフェンス工事の
テーマは、見えなく、綺麗で、素早く、安く・・。



施工性、コストパフォーマンス
そして品質も100点満点の品物でした。



福田 聡

生きている 『木』

腐食の程度がかなり酷かった
木製サッシの修繕も、完了の運びとなりました。



修繕にあたって、いつも判断に迷うのが
交換するべきかどうか・・。

R0013125.JPG

一見、黒染みが酷く、実際に腐食していた箇所と
比べても同じように見栄えが悪いですが
触ってみると、生きている木と代わらない位固く、
どうやら『腐食』まで行かず、『変色』で
留まっているようです。

こういう場合は、いたずらに切り取って
接ぎ木にするよりも、「生きている木」を生かして
出来るだけ障子の成型を保つ方がベターだと
考えています。



R0013120.JPG

木の染み取り材です。


R0013126.JPG

塗ってみると・・


R0013127.JPG

かなりいい感じで黒染みが取れます。


これを何度か繰り返したら、木自体の色素も
落ちてきますので、仕上げに同じ色で
着色して完了です。



一番大切な事は、その後また腐食するような
原因を残さない事ですが、
その上での「生かせる箇所は生かす」という施し方が
より長持ちさせる考え方だと思っています。



福田 聡

『マーヴィン』でない木製サッシ②

昨日に引き続き、
今日は「ダブルハング」の修繕です。



R0013046.JPG

いやいや、凄い状態です。


R0013047.JPG

木の組織は崩壊して、「炭化」しています。


R0013049.JPG

同じ窓の室内側ですが、空気に晒されている側の方が
被害は進んでいません。
アルミが被っている外側の方がより腐食しています。

やはり、木には風の流通というか、空気に触れている
事が大事なのでしょう。

特に水に濡れる状況があるのなら・・。



木製サッシの場合は
「濡れない状況」を作っておかなければなりません。

R0013051.JPG

修繕開始です。


R0013055.JPG

框の形状がマーヴィンよりも複雑なので
現地での加工が大変です。


R0013056.JPG

R0013059.JPG

少しずつ削りながら形状を合わせていきます。


R0013060.JPG

削り終わりました。


R0013063.JPG

R0013062.JPG

組み込んだら、今度は水を浸入させないように
念入りにコーキングを施します。

ただ、メカニズムは変わっていないので
数年に一度、点検は必要ですね。



R0013066.JPG

綺麗な姿に戻りました。



まだまだこちらのお宅の
修繕は続きます。



福田 聡
Calendar
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373