爪跡

毎早朝の日課にしている犬との散歩は
怠った事がありません。

今日も、激しい・・いや、凄まじい豪雨の中、
カッパを来て浜辺に出掛けました。

犬は、あまりの凄まじい雨に少々たじろぎ気味
でしたが、慣れた後は、投げたボールを
能天気に追いかけていました。


福岡ではこの梅雨初めての集中豪雨・・。
皆様、大小かかわらず被害はありませんでしたか。



DSCN9263.JPG

移動中に、福岡市内をくねくねと縦断している
『樋井川』沿いで大変な事になっている所に
遭遇しました。


DSCN9264.JPG

DSCN9261.JPG

人の被害はなかったのでしょうか・・
養生の下はかなり抉り取られているようです。


DSCN9265.JPG

DSCN9269.JPG

この亀裂が元でしょう。
それにしても、恐るべき水圧です。

この状態に、もう一度同じ位の豪雨が起こったらと
考えるとゾッとします。



DSCN9271.JPG

会社の前の通りには、雨が止んで結構な時間が
経っても、山側から染み出た水が流れ続けます。

地滑りやガケ崩れのメカニズムが
潜んでいるのでしょう。



予報では梅雨明け前の現象と言っています。
始められないでいる仕事のためにも
早くカラッとした晴れ間を拝みたいものです。


福田 聡

単純センサー

品物は、たったの1,000円です。


DSCN9260.JPG

現在は「ON」「OFF」のスイッチのみが掛かっている
この門灯に、暗くなったら点いて、明るくなったら
消える機能を付けました。


DSCN9257.JPG

“ジョイントボックス”と呼ばれる分岐箱です。
建物内のスイッチから外部に電線を出す時に
この箱で分岐させます。


DSCN9258.JPG

門柱灯に延びる配線に、この明暗センサーを
接続します。


DSCN9259.JPG

取付け完了。

これで、門柱灯はスイッチの入り切りの必要なく
暗くなったら点いて、明るくなったら消えるように
なりました。


もちろん、暗くなったら朝が来るまで一晩中灯りが
点るわけですが、こちらのお宅では、夜間の防犯と
旅行などで家を留守にする時の事を考えて、一定
時間で消灯したりというような複雑な機能はあえて
必要とされませんでした。



防犯上も一役買うわけです。

もっとも、防犯上はこんな見せ掛けだけでなく
もっと凄い仕掛けがこのお家にはありますが・・。

それは秘密です。


福田 聡

雨の後には・・

激しい雨が降っています。

この日誌を書いているこの時間。
去年経験した集中豪雨を思い出すと可愛いものですが、
それでも窓に打ちつける程の雨脚です。


こんな雨の後には、木製サッシを使っている皆さんは
ひと仕事が待っています。



DSCN9139.JPG

DSCN9141.JPG

片引きの『掃き出し窓』
製品上では『パティオドア』と呼ばれている窓です。


この現象は、打ちつけた雨が、ガラスとの取り合い
に施されている防水の役割りを持った『ウェザー
ストリップ』という部品の劣化によって、木の部分に
浸透し、腐食が起こるというものです。

この腐食は、メカ二ズム上内側から始まるため
起こり始めた事に気付きにくい現象ですが、
よく注意して見ると、縦枠と下枠が寄り付いている
箇所から僅かに水が染み出て来たりしていますので
雨が打ちつけた後は目を凝らして見てみましょう。



DSCN9245.JPG

DSCN9237.JPG

お馴染みの・・と言ったら何ですが
『ケースメント(滑り出し窓)』の下枠の腐食です。

やはり打ちつけた雨が表面張力の状態で掃け切らず
木部に染み入るため腐食が始まります。

雨が上がったら、開けて拭いて乾かす・・
このクセをつけておく必要があります。



腐食する弱点と、修繕できる利点・・

手の掛かる愛すべき『木製サッシ』です。


福田 聡

Calendar
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373