あいつらのシーズンがやって来る

ちょっと“グロ”な写真もありますので、弱い人は
ご遠慮下さい。


最近・・と言っても、今はシーズンオフなので見ませんが
春から夏にかけてホームセンターに行くと、盛んに
家庭で出来る白蟻の『ベイト工法』を宣伝しています。

「いるかも知れない」白蟻に対する『予防』ではなく
「確実にいる」事がハッキリしている白蟻を駆除する
ための工法がベイト工法です。


『ベイト工法』は、分かりやすく言うと『アリノスコロリ』
のような物で、白蟻の餌を通して大元の本巣を“壊滅”させる
ものです。

CIMG1702.JPG

餌を入れて仕掛けるための用具です。


CIMG1707.JPG

CIMG1711.JPG

穴を掘って(コンクリートには穴を開けて)埋め込みます。
中には白蟻が非常に好む餌が仕掛けられており、地中で
白蟻が寄り付けるようになっています。

この餌には遅効性の毒(人畜無害)が含まれており、
餌を運ぶ“職蟻(ショクギ)”にじわりじわりを効いて行き
やがて職蟻が死滅します。

職蟻が死滅すると、その職蟻から餌を受け取るしか術の
ない他の全ての蟻は餓死してしまう、という理屈です。


何件かこの工法で「壊滅」に至る処理を見てきましたが
建物に着いているいないに拘らず、周囲にその姿が
見受けられたら、予防より「本巣壊滅」の処理の方を
お奨めします。


DSCN7371.JPG

DSCN7363.JPG

「セントリコンシステム」と呼ばれるこのベイト工法で
処理を続けて来た白蟻の巣の姿です。

本巣は地中のどこかにあるわけですが、発見できた分巣は
職蟻の姿はほぼ見受けられず、壊滅までは時間の問題です。

この状態なら本巣も同じ状況と推測できます。



白蟻の活動時期は4月~7月を言われますが、それは「最も」
が付く活動時期の事で、巣があれば動きこそ鈍いですが
活動は続けています。


姿を見なければ『予防』

姿を見たら『壊滅処理』


大切な家を守るために、常に心掛けておきたいですね。

(写真で紹介した『ベイト工法』は、専門業者が行っているものです)


福田 聡

時の人『岩崎弥太郎』

NHK大河ドラマ『龍馬伝』を欠かさず見ています。


坂本龍馬も好きなのですが、今、Dメンテ的に興味が
あるのは『岩崎弥太郎』の方・・。


この度、㈱Dメンテは
『三菱電機住環境システムズ㈱』様と取引の契約を結び
販売店として商品を取り扱う事が出来る運びとなりました。


DSCN7401.JPG

太陽光発電システムやオール電化対応製品、エアコンから
テレビ、冷蔵庫などの家電品まで、三菱電機の製品を
直接販売する事が出来ます。

こと『太陽光発電システム』や、それと付随するオール
電化の品物(温水器・IH)など、高い技術力で開発
された品をお奨めできるのは、リフォームを扱う社と
しては、正に百人力を得た気持ちです。



手始めに「換気扇」を交換しました。

DSCN7305.JPG

DSCN7396.JPG

ある会社のトイレに付いている天井扇です。
1993年製で、基本的に回りっ放しだったようです。

「手始めに・・」というのは、偶然ではありますが
さすがに商品は「あっ」という間に納品されました。



まずは取引契約のお知らせまで・・ですが、これから
追々太陽光発電やオール電化の良さをお知らせして
いこうと思っています。


それにしても、弥太郎は何回目から清潔な姿に
なるんだろう・・。


福田 聡

グロリア

しびれました。

DSCN7311.JPG

車マニアではないですし、レトロが趣味でもありません。
ただ、この車を見かけた時の驚きと言うか、感心と言うか
なぜか絶句してしまいました。


DSCN7312.JPG

『プリンス・グロリア』

調べてみたところ、日産と合併する直前のモデルのようで
昭和40年頃に発売されており、ちょうど私と同じ年齢を
重ねているようです。


DSCN7313.JPG

'50~'60年代のアメ車の影響が色濃く出ていると思います。
シボレーにマーキュリー、フォードやリンカーン・・

小林旭の“自動車唱歌”に登場してくる車達で華やいで
いた頃の「かっちょいい」車ですね。




「しびれた」と言えば、これにも相当しびれました。

DSCN7283.JPG

まさに『竿竹』・・。

何気に見えた風景です。



'60年代の私でも、これの記憶はありません(笑)。


福田 聡
Calendar
<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373