由布院の旅・・!?

『由布院の旅』という心躍るタイトルに関わらず、
カテゴリダグは「輸入住宅メンテナンス」なのです。

1週間ほど前ですが、福岡在住のお客様の依頼で、
由布院にお持ちの『別荘』の点検に行って来ました。

全体.JPG

ご本人だけでなくご身内の方の利用も多く、比較的
多用されているだけあって、別荘に有りがちな
「劣化」や、あまり開放しない事から来る
「カビ臭さ」や「多湿感」は感じられませんでした。

天井裏.JPG

床下.JPG

比較的使われているとは言え、それでも“時々”の
使用ですので、建物に異常が起こっていないかは
心配なところ・・。
特に、普段まず見る事はない「天井裏」「床下」は、点検の
しどころです。

由布岳.JPG
『由布岳』をバックに、微調整が必要な箇所を調整し、
大きな問題もなく点検を終了しました。


この別荘には、24時間換気システムが施されています。
前述した、別荘特有の現象を防ぐのに、このシステムは
大きく役に立っています。
普段の開け閉めが無い建物だけに、その代わりをしてくれる
この機械の効果は抜群で、長い目で見た時の費用対効果は
十分に果たしているようです。


湯布院駅.JPG
言わずと知れた『由布院駅』。

磯崎新が造ったから素敵な駅なのか・・
素敵な駅を造ったから磯崎新なのか・・


「ほっかむりして荷物を抱えた地元のおばあちゃんが
駅前に立ってる姿が不自然じゃなかったから・・」

やっぱり超一流の建築家先生はスゴイデス。


福田 聡

FRP防水

日本人は『バルコニー』が好きです。

元々日本の住文化に、“バルコニー”なる物は存在していなかった
のですが、狭い敷地に2階建てで建てる住宅が一般的になっていく
中で、“バルコニー”は憧れのスペースになっていきました。

『バルコニー』・・特に「そこでお茶でも」なんて思い描いて、
ちょっと広めに作ったバルコニーほど、実際には使われていない
傾向にあります。

そして、躯体の一部として作った、この「ちょっと広めのバルコニー」
が、後々雨漏れ等の原因になるケースもあるのです。


全体.JPG
昔は、「シート防水」という方法が一般的だった、バルコニーの
防水方法も、ちょっと前から『FRP防水』が主流になりました。

『FRP』とは、単純に言うとボートや浴槽などに使われる
素材で、防水性、耐久性に非常に優れています。

食いつき不良.JPG
食いつき不良2.JPG
「FRP」自体の防水性が変わらぬ状態でも、時にわずかな
隙間が出来、そこから微量ずつの雨水が建物に浸入して来る
事があります。
特に、樹脂製サッシやアルミ製サッシに巻き込んでいる箇所
は要注意で、経年で接着がはがれていく事はままあるのです。

作業中.JPG
コーキング.JPG
この状態には、隙間にプライマー(定着剤)を塗り、コーキング
を塗りこんで行く方法がベストであり、この方法しか無いでしょう。

注)コーキングも経年劣化を起こしますので、定期的なメンテが必要です。


今回FRPの補修を施したお宅は、「ここから水が浸入している
であろう」箇所の直下の天井に、シミが出来た事から発覚しました。

大原則として・・
・部屋の上にバルコニーを作らない。(作るなら跳ね出し型で)
・2階の床高とバルコニーの床高には、可能な限り段差をつける。
・FRPの巻き込み部の防水を確実に。


新築の際には、これらの事に注意したいものです。


福田 聡

「備えあれば・・」

「車から家の鍵を盗まれて・・」

とても不安そうにお電話を頂いたのが、先週の土曜日の事でした。

盗られたという玄関ドアの鍵は輸入品(Kwikset社)で、何はともあれ
当社にご連絡を頂いたようです。

当日、取り急ぎ仮設のシリンダーに交換し、まずは一安心でしたが、
こういう事があると不安が押し寄せて来るものです。

その後、防犯についてご提案したのは、まずは鍵の交換。

クイックセット近景.JPG
米国『クイックセット社』製のロックです。
頑丈なロックではありますが、ピッキングやドリル破壊に対する
耐性は決して万全ではありません。

ディンプルキー近景.JPG
同社のロックセット(ドアノブ本体)に合う、耐ピッキング、
耐鍵穴壊し性能に優れたシリンダーです。
不正開錠は殆ど不可能と言われています。

シリンダー交換後.JPG
交換しました。


ロックは、ピッキングや破壊での開錠の心配は無くなりましたが、
それを囲むガラスには大いに問題があります。

ガラスが危険.JPG
空き巣が侵入する手口で多いのは、客を装って玄関ドアから
名前を呼び、返答が無い事を確認したら、ノックをしている
かのように見せながらガラスを割り、手を突っ込んで内側の
サムターンをガチャリ。

施工済みシール玄関.JPG
玄関ドアのガラスには、ハンマーで叩いても破れない、
『防犯フィルム』を貼りました。

シールは“抑止力”に大いに役立つでしょう。


フィルムカット.JPG
フィルム施工①.JPG
フィルム施工②.JPG
フィルム施工全体.JPG
施工済みシールテラスドア.JPG
人目に着きにくい所にある、大きなガラスのテラスドアにも
防犯フィルムを施しました。


日中はお留守にしがちのこのお宅では、冒頭で書いたように
ほんのひとつのきっかけが、大きな不安を呼び、取り急ぎ
考えられる防犯策を施しました。

また、近頃では『空き巣』よりも遥かに怖い様々な事件が
起こっていますので、“在宅時の防犯”に気を使われる方も
多くなっています。

例えば、在宅時の警報システムとか、家のどこかの個室を
『パニックルーム』にしておくなど・・。

残念ではありますが、自衛が必要な世の中なのでしょう。



鍵やフィルムの防犯は、効果が高いと思います。
でも、鍵を閉め忘れたら全て台無しです。

お気をつけ下さい。


福田 聡
Calendar
<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374