「なんじゃありゃ !!」

何気なくぼやっと眺めながら

「なんじゃありゃ!!」

と、突然我に返ったように驚く事が
年に3回ほどあります。



先日その内の1回に巡り合いました。

CIMG2213.JPG

これです。

写真の真ん中にそびえ立つ高い棒のような物・・。

遠目でもどうやら『クレーン』だという事は分かるのですが
この距離から見てのあの高さは尋常ではありません。



CIMG2214.JPG

近づいて行くと、ますますその高さが際立って来ます。


CIMG2217.JPG

間近に来たら、やはりとんでもない『クレーン車』で
ある事が分かりました。

こんな風景の中で回りに比べる物がないので
ちょっと分かりにくいですが、高さは推定で
70mはありそうです。



CIMG2221.JPG

CIMG2222.JPG

車の部分はまさに巨大。

後部の高さは、2階建ての住宅くらいはあります。



CIMG2226.JPG

左端のクレーン車が、たまに街中を走っているもので、
それでも大きな車体に驚かされる位あります。



2934407521_20d3a8373c_b.jpg

調べてみたら

『TEREX-DEMAG AC700』というクレーン車らしく
650t吊りのオルタークレーンだそう。

許容吊り上げ重量にまたビックリ!



しばし見上げ続けたひと時でした。



福田 聡

『ガレージドア』 トラブルあれこれ

アメリカのガレージドアシステムは
見慣れないので複雑な機械に見えますが
実は極めて単純な構造なのです。



R0012640.JPG

このシステムは、ドアパネルの上にある棒の中に
強力なスプリングが入っていて、そのバネの反発力が
重たいパネルに持ち上がる力になっています。



R0012642.JPG

棒の両端に付いている調整ダイヤルの数値を見ながら
専用のボルトを回し、中のスプリングを巻き上げます。



R0012641.JPG

今回、スプリングの力をパネルに伝えるためのワイヤーが
外れており、ワイヤー自体に癖が着いていた事もあって
取り替えの作業に伺いました。


しかし、新しいワイヤーに取り替えて巻き上げようと
しても、何だか手応えがありません。



R0012654.JPG

R0012655.JPG

不思議に思い、棒を外してバラしてみました。


R0012648.JPG

中に仕込まれているスプリングが切れていました。


R0012646.JPG

本来ならこうなっていなければならない物です。


R0012652.JPG

情報を送って、アメリカから最小限必要なパーツを
取り寄せる事にしました。





R0012639.JPG

今日はもう一箇所、ガレージドアの不調で伺いました。

症状は、上手く閉まらない様子・・。


R0012636.JPG

あれやこれや調べて、ふと気付いたのがこのセンサー。

ドアパネルの並びに設置して、開口の右左に赤外線を
飛ばすこのセンサーは、それを遮るとシャッターが
降りてこない安全装置です。



「んッ・・!?」

R0012634.JPG

そのセンサーの丁度間に、何やらヒラヒラと剥がれた
シールがうごめいています。

・・そう。

原因はこいつでした。


頑なまでに安全を守ろうとしたガレージドアの前で
お客さんと平本君は大笑いしたそう・・。



そう言えば、昔私も同じような話しで呼ばれて
1時間ほどアレコレやってみて、結局センサーの前に
置いてある「ホーキ」が原因だと判明し、力が
抜けた事があります。




原因が分かる嬉しさと虚しさを
味わえる瞬間です。



福田 聡

ポケットドア

『ポケットドア』と呼んでいます。



R0012566.JPG

R0012567.JPG

新築の時にあらかじめローラー付きの部品が付いた
フレームを仕込んで、その部品にドアを吊り込みます。



R0012575.JPG

壁にドアが入り込むので、開け放しておく事が多い
部屋間に、床に敷居やV(ヴイ)レールを付ける事無く
間仕切れるこのポケットドアは、意匠上も違和感なく
納められる、なかなかの優れものです。




R0012570.JPG

伺ったお宅では、本来なら10ミリほど空いていないと
いけない隙間が、ほぼ無くなっています。


このポケットドアのシステムで起るトラブルで
最も多いのは、吊りレールを転がるローラー部品から
ドアが外れてしまう事。

この場合、原則外せるように作ってあるはずの額縁や
上枠を外して、外れたドアを釣り込んだ後
専用の首が曲がったスパナを使って締め直します。

額縁と上枠がキチンと外せるように作ってあれば
決して難しい作業ではありません。





R0012573.JPG

今回は、その一番手の原因ではなさそうです。

どうやら、吊りレールのビスが緩んでレール自体が
下がって来ている様子・・。


これは難問です。


取り合えず手前の手が届く範囲のビスを締め上げて
支障なく開閉出来るようにはなりましたが
締める時に奥のビスに擦れる違和感があります。

時間の問題でしょう。




何とか解体する事なく、奥のビスを締める
手立てを考えないといけません。



福田 聡
Calendar
<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373