壁に穴

開けるつもりでやっても、案外開かないものです。


たまたま立て続けに2件、壁に開いた穴の補修依頼がありました。

CIMG2992.JPG

CIMG2991.JPG

地下室に降りていく階段の正面に開いた穴。
お子さんが降りて行く時に、勢いで膝が当たり開いてしまったようです。
まさに丁度膝の位置です。


CIMG3016.JPG

CIMG3017.JPG

穴の周りを綺麗な形でカットして、土台になる下地を作り
小さな面積なので、入れたパテをドライヤーで乾かします。


CIMG3015.JPG

新築の時に取り置いてあった、余ったクロスを使います。
まだそう時間が経っていないのと、日光があたるような
場所でもなかったため、目立つような違いはありません。


CIMG3021.JPG

CIMG3023.JPG

CIMG3024.JPG

穴あき箇所を含むひと流れを貼り替えて完了です。



IMG_5331.JPG

IMG_5330.JPG

IMG_5332.JPG

先程のケースと同じような穴の開き方です。
こちらの位置も、ちょうど膝のあたり。

ただ、どうやら事故ではなかったようなお話しです。

何があったかは・・


子供は元気が一番です。



IMG_5333.JPG

新築時の余りのクロスが少なかったため、穴の開いた箇所の周りを
部分補修しました。

プライベートスペースだったので、問題無いと思います。



下地の石膏ボードは意外と硬くて強く、意識してほがそうと
しても簡単に開く物ではありません。


無意識に突進するか、はたまた怒りと共にバコンと・・



お家は大事にしましょうね。


福田 聡

『小屋を建てよう』 .8

色々な事を考えて決めたドアのスタイルでした。


DSCN6998.JPG

IMG_5356.JPG

2枚で構成する事は決まっていましたが、
「開き」にするか「引き」にするか・・。


IMG_5355.JPG

IMG_5353.JPG

「開き戸」にしていたら、ドア自体をもう少し大きく
する事も出来たのですが、屋根のかぶったフリー
スペースは、普段は洗濯物干し場、BBQの時は
くつろぎの場・・と、使用する頻度が高いため、
開けた時に邪魔にならない『引き戸』で造ったのです。

自転車を収納するという、大きな目的があったので、
開口は最大限(約1m20cm)取りました。


IMG_5351.JPG

IMG_5350.JPG

子供が自転車を支えたもう片方の手で開け閉めするため、
スムースに開閉できるよう、吊って、触れ止めを
ガイドにスライドする方法にしています。



IMG_5343.JPG

IMG_5340.JPG

IMG_5341.JPG

窓は、やはり製作物ですが、オーニングの形にしました。
ガラスの替わりに透明のアクリル板を入れています。



電気配線も終わり、あとは棚を取り付ければ完了・・。

あと一息です。


福田 聡

フィルムを貼ろう!

昨年末に取替えた勝手口ドアに付いている窓に
フィルムを貼りました。


DSCN6794.JPG

ドア自体に開閉できる窓が付いていて、
アメリカのドアの中では珍しく実用的な品です。

ただ、ガラスは透明の物しかなく、比較的プライベートな
スペースに付きがちなドアだけに、目線を切る事に
一工夫要ります。


DSCN6999.JPG

この窓にフィルムを貼ります。


DSCN7000.JPG

今回のフィルムは少々固めだった事と、寸法が比較的
小さかったので、予めカットして貼る事にしました。


DSCN7001.JPG

DSCN7003.JPG

DSCN7004.JPG

DSCN7005.JPG

フィルム自体がシール式になっていますが、
微量に洗剤を混ぜた水を霧吹きで吹きながら
貼って行きます。


DSCN7007.JPG

DSCN7009.JPG

ひとまず貼り終えたら、柔らかめのヘラで空気を
端に向かって押し出します。


DSCN7012.JPG

水気を拭き上げて完成です。


DSCN7014.JPG

整然とした小さな升目に偏光の加工が施されたフィルムです。
色気が無くなりがちな裏口が、グッと華やかになりました。



フィルム貼りは、要領が分かれば案外誰にでも
出来るもの・・

この手順で皆さんもチャレンジしてみては・・。


福田 聡
Calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373