敷地を彩る石達

手の掛からない庭への改装工事が
佳境を迎えています。



R0019193.JPG

庭の中でも一番広い所には
インド産の砂岩で構成された「サークルセット」で
ちょっとしたデザインガーデンを作ります。



R0019201.JPG

R0019209.JPG

R0019211.JPG

サークルの周りにも同じ材質のタイルを貼って、
なかなかの質感です。




R0019242.JPG

R0019243.JPG

乱形の石を組み合わせて作るアプローチ。

この何年かよく目にするようになったこの石は
ブラジル産の石英岩だそうです。

スペースに合わせて合う石を選んだり作ったり・・。
一筋縄ではいきません。




R0019199.JPG

境界には古レンガ。


最終的に、土の部分には防草シートを敷いて
敷き砂利を敷き詰める予定で、
まさに「手の掛からない庭」が出来上がります。



幾度かご紹介しているこのテーマは、
歳を重ねて維持していく一戸建てには
必須テーマだと、つくづく感じます。



福田 聡

雨と作り方の影響

失礼ながら、通りすがりの
車の中からパチリ。



CIMG9190.JPG

住宅の「青苔」の生え方が
環境によって大きく左右される事が
一目瞭然の建物です。


大きく分けると、
右側の陽が当たる面と左側の陽が当たっていない面。

そして左側の面の中でも、
軒が掛かっている部分と掛かっていない部分。

環境的には、この分かれ方で
「青苔」の生え方が変わります。


合わせて言うと、植栽の影響。
分かりにくいですが、陽が当たっている
右側の面の中でも、植栽がある辺りは
少し青苔の発生が見られます。



まとめて影響の元が何かと言うと、
言わずと知れた『雨』。

「雨」と言うより、
『その乾き方』と言った方が分かり易いでしょうか。



そう風を伴わない雨でも
壁に水気が付いてしまう・・

そしてそれが乾かない。


方角による環境の違いは、
ある意味逃れる事は難しいですが、
雨が壁に当たるかどうかは、
作り方と工夫で弱める事が出来ます。



何も施さなければ
自然に改善される事はありません。


長い目で見て、何を施せば良いか・・

考えどころです。


※ちなみに、写真手前の「横田建材」さんは、
 この日誌に何ら関係ありません。



福田 聡

防ぐ方法は・・

ウッドデッキの補修です。



R0018988.JPG

R0018986.JPG

ウッドデッキに腐食の兆候が表れるのは、
大体端の方から・・。

材料同士がくっ付き合って、
水の抜けにくくなる程、腐れ易くなります。



R0019213.JPG

R0019214.JPG

木口隠しの化粧幕板を外してみると、
表面で確認出来る以上に、材料はボソボソ・・。



R0019215.JPG

R0019217.JPG

手摺を組んで、上に乗せた笠木との接触部は
大変な事になっています。

まさに染みた水が抜けない事によるものです。




R0019222.JPG

使い方も随分変わって来たので、
補修と言うより、思い切って改造です。

腐食している箇所を取り除いてしまって、
作り変える事にしました。



R0019225.JPG

R0019233.JPG

元の姿より随分コンパクトにして・・



R0019236.JPG

R0019238.JPG

階段を廻しました。

昇り降りももちろんですが、
座る事を考えた上でもあります。



組んでしまっているウッドデッキは
その後は表面の防腐塗装で
腐食を防ぐしかありません。

材料がくっ付き合う部分へは
なかなか染み入らないので、
この部分の腐食は防げないでしょう。


それでもやっぱり「木」は良いもの・・。

作る時の材料選択が
最も重要です。



福田 聡
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374