一気に色んな事を・・

日頃お忙しいお宅で
「なんもかんもやった」水曜の午前中でした。


R0010585.JPG

舞台はこちらのお宅。
庭側の景観ですが、手入れが行き届いていて
ちょっと肌寒い中にも心地良い陽が注いでいます。



R0010570.JPG

まずは、ちょうど保証期間の切れた『白蟻予防工事』。
寒くなり出すと白蟻は“冬眠”するわけではありません。
活動が鈍くなるだけで、動いている事に変わりはないのです。

シーズンオフは『駆除』には向きませんが
『予防』にオフはないのです。



R0010572.JPG

大きい家の上に、輸入住宅は窓がたくさんあるので
カーテンの洗濯はままなりません。


R0010579.JPG

R0010577.JPG

しかも中には「シルク」など、家庭では洗えないような
材質もあるので、今回、全てのカーテンとレースを
カーテン業者さんに外してもらい、洗ってまた取り付けて
もらうところまでお願いしました。

まずはカーテン。
カーテンを取り付けてレースに掛かります。



R0010576.JPG

R0010580.JPG

そして半年毎の定期点検。


R0010573.JPG

R0010574.JPG

R0010575.JPG

チェックリストに添って、異常が起っていないかを
点検していくのと併せて、建具や鍵の調整、そして
ちょっとした隙間などの補修もやります。



朝から始めて
白蟻予防工事まで終わったのが13時過ぎ。


R0010586.JPG
「早く終わんないかな・・」



R0010587.JPG
「まだかね」



R0010588.JPG
「もうすぐやろう・・」




いつものんびり過ごしている猫たちにも
騒がしい思いをさせました。


福田 聡

新聞広告と「MITSUBISHI」新商品体感研修会

今日はイベント的な事が重なりました。

まずは朝一。


新聞広告.jpg

久しぶりに読売新聞のTV覧に出した広告です。
福岡県全域と下関版まで載っています。

おかげで、今日は何件かのお問い合わせも頂き、
中には個人の方ではなく輸入窓を使用していた
住宅会社からのお問い合わせもあったりで
改めて『輸入住宅専門メンテナンス』の
必要性を感じさせてもらいました。




CIMG0759.JPG

夕方は『三菱電機新商品体感研修会』に
行って来ました。


CIMG0758.JPG

ちょっと時間が遅かったので、随分人も少なく
なってはいましたが、お陰で一つ一つを
じっくり見る事が出来ました。


CIMG0724.JPG

このところどのメーカーも競って発表している
『3Dテレビ』です。
家電品店でP社やS社のデモを見た事がありますが
臨場感的には1番ですね。
3D映画くらいの迫力を感じました。


CIMG0728.JPG

カメラが大した事ないので表現出来ませんが
これも今時の『LEDバックライト』と『光沢パネル』を備えた
テレビの画面のきれいな事・・
3Dと比べてどっちが欲しいと聞かれたら
僕はこっちですね。


CIMG0729.JPG

CIMG0744.JPG

家電品的には『電子ジャー』や『掃除機』、そして
『冷蔵庫』などが展示されていました。

どれも色んな工夫がこらされています。



CIMG0730.JPG

CIMG0732.JPG

『IHクッキングヒーター』と『エコキュート』は
もう必須商品ですよね。


CIMG0733.JPG

CIMG0743.JPG

『太陽光発電』と『エアコン』には人だかりが
出来ています。



CIMG0734.JPG

リフォーム関係に携わる身として今回一番注目したのは
この『ヒート式温水暖房システム』。


CIMG0738.JPG

CIMG0736.JPG

CIMG0737.JPG

エコキュートのようにヒートポンプを利用して作った
温水を床下に循環させる『床暖房』。

断熱性能と保温性能が高いお家で、オール電化した場合
電気代の安い夜間に精一杯暖めておいて
昼間はその余熱とちょぼちょぼの熱源で暖房・・。

理想的な暖房だと思っています。


詳しい事はまたお知らせするとして
ちょっと取り組みたい品だな、と
感じました。



CIMG0746.JPG

案外よくある「換気扇のリフォーム」の
事と併せてまたご紹介します。


福田 聡

『MARVIN(マーヴィン)社』 窓のメンテナンス

真ん中のFIX窓を挟んで両側2枚ずつの窓が
スライド開閉する『ボウウィンドー』の
1枚の窓が壊れてしまいました。


CIMG0415.JPG

壊れたのはこの『オペレーター』。


CIMG0628.JPG

レバーをクルクル回して障子を
スライド開閉させるメカニズムの中の
“要”と言える“歯車”が崩れてしまいました。


CIMG0632.JPG

CIMG0631.JPG

本来なら歯車同士が噛み合って外れる事がない
部品が、レバーにくっついて来ます。


以前、比較的小さな同じケースメント窓で
アーム無しタイプのオペレーターの交換を
ご紹介した事がありますが、窓が大きくなるほど
このオペレーターにかかる負荷はより大きくなります。



CIMG0633.JPG

修理は無理で、新しいオペレーターに替える
必要があります。


CIMG0634.JPG

これこそ抜けるはずもない、本来の姿。


CIMG0635.JPG

スムースに開閉できるようになりました。


この方法で開閉する窓のオペレーターを長持ちさせる要領は
クルクル回すレバーで力を込めて最後まで引き寄せるのでは
なく、ロック用のレバーで最後の引き寄せをする事です。

開閉用のレバーでキッチリ引き込もうとしたら
どうしても歯車に要らない力を加えてしまうからです。



木製サッシは、使い方の要領次第で
部品も案外長持ちするものです。


福田 聡
Calendar
<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373