ロートアイアン 2

木製も悪くない・・

いや、やっぱりここは『木製』では
なかったんだと思います。



CIMG1850.JPG

外塀の質感、建物の趣きに引き合う材質を考えたら
お勝手とは言え、「木」が入り込むには、
少し重厚感が足らない気がします。


CIMG2489.JPG

勝手口の門扉も、正面の門扉に合わせてデザインしました。



R0012815.JPG

R0012814.JPG

可愛らしいアーチも付いて
ちょっとくぐるのが楽しそうです。



2.JPG

アラベスクに葡萄・・。

エレガントながら割りとシンプルに出来ています。



1.JPG

道路側からの視線が気になり続けていた箇所にも
やはりアイアンでフェンスを作りました。

門扉と同様、半透明のポリカーボネイトを貼り
目隠しの機能は持たせながら、ひどく圧迫感を
感じさせない作りにしています。



新築後10年目にして
気になっていた事の改修が出来ました。


豪華で綺麗なグレードアップです。



福田 聡

最新型

既存家屋にも義務化されて久しい
『火災報知機』がここまで薄くなりました。


R0012841.JPG

「薄く」と言うより
「目立たなく」なって来たのだと思います。



R0012839.JPG

R0012836.JPG

電池式の無線型。

階段ホールと各個室に付ける報知機が、一箇所で感知すると
全ての報知器で警報が鳴ります。


無線でつながっている訳ですが、ちょっと前の品物と
最新型が、何が違うかと言うと・・

「アンテナが消えている」


以前の無線型は、各々の機器に5センチほどの
アンテナが突き出ている、というか
下に向いて付いていました。



R0012835.JPG

『ねつ当番』は、電池式で
10年替えずに働き続けます。


いつの間にか存在を忘れられる運命です。



存在が目立ったら
えらい事ですが・・。



福田 聡

サーティンティード社 の パティオドア (修繕編)

ちょっと時間が掛かってしまいました。


CIMG1747.JPG

サーティンティード社のパティオドアです。

2ヶ月ほど前に「鍵が掛からない」とのお話しを受け
現地に赴き、その後必要な部品を手配しました。



__.JPG

CIMG2513.JPG

部品交換開始です。


CIMG2517.JPG

根本的な原因は、これ。


CIMG2518.JPG

並べてみたらよく分かりますが、真ん中辺りに出ている
突起が、古い分のは折れています。


CIMG2522.JPG

取り付けたらこうなるわけですが・・


CIMG2528.JPG

これを押さずにそのまま鍵を掛けようとしても
レバーが下に降りません。


CIMG2529.JPG

これを押した状態だったら、レバーはいとも簡単に
施錠状態になります。


CIMG2530.JPG

召し合わせのドアをキッチリ閉めて、施錠OKの
状態になるわけです。



CIMG2523.JPG

CIMG2524.JPG

この突起が折れて、システムが上手くいかない中で
どうしても無理に鍵を掛けようとして、二次的に
ロックレバーも破損してしまいました。

当然、これも交換です。


CIMG2531.JPG

修繕完了です。




CIMG2535.JPG

伺った先は長門市。

もう終わりがけの菜の花が線路の脇に
咲いています。


CIMG2540.JPG

線路端の菜の花は、なぜか郷愁に耽る趣があります。

高速を降りて日本海側に向かう道すがら・・

懐かしい風景を味わいました。



福田 聡
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374