窓周りの防水

輸入住宅のメンテナンスを行う時、どうしても外せない、
いえ、外すわけにいかないポイントがあります。

今日からシリーズで、いくつかのポイントを紹介していきます。

第1回目の今日は『窓周りの防水』。

もちろん輸入住宅に限った事ではありませんが、外壁の素材や
質感にこだわって選んだ材料ほど、工業化された既製品から
遠ざかっていくもので、それは図らずも既成の防水性能からも
離れるという結果になっています。

工業化製品には、防水用のジョイント材や、見切り材など、
確かにキチンと納まる部品が揃えてあったり、マニュアル通りに
組んで行けば漏水しない、という加工がしてあったり、
現場で防水に細心の注意をはらわなければならないような事は
ありません。

ただ、残念ながら素材としては味気ない物が多いのも確かです。

こだわった外壁材などを使って造られるケースが多い「輸入住宅」
では、現場の手製で防水を施すウェイトが多くなり、昔も今も
最後の仕上げで、いわゆる『コーキング』を使うケースが殆どです。


ただ、『コーキング』は確実に劣化します。

劣化①.JPG
              [築後14年]
方角や環境によって違いますが、経験的に言うと、約10年で
硬化が劣化に変わって来ます。状態にもよりますが、その時点では
まだ補修でも良いでしょう。
しかし、この写真くらいになると、打ち替えが必要になります。


劣化②.JPG
              [築後17年]
こちらは、すぐにでも打ち替えた方が良い例です。
ひと昔前のコーキング材の品質の事と、向いている方角の条件の
悪さが、ここまでの劣化を呼んだようです。


『コーキング』は、防水上あくまで2次的な要素です。

窓を取り付ける際、あるいは外壁材を施す前に、防水テープなどで
十分な防水がしてある事が前提の、“劣化環境に在る”防水アイテムです。

ただ、建物完成後に、確実に防水している事が確認出来るのは、
この『コーキング処理』だけですので、2重の防水の意味で
メンテナンスを継続していきたいものです。

処理中.JPG
【打ち替え中】


次回は、ドアノブの事に触れます。


福田 聡

リニューアル

『リニューアル』は心が弾みます。

身を置いていた空間が、今の自分の好みに変わる喜び。
使いにくかった所が、使いやすく変わる嬉しさ。
進化した機器類がもたらしてくれる便利さ。

色んな“わくわく”が、比較的短い工事期間で手に入る
魅力は“リニューアル”ならではでしょう。


百道浜で、一戸建ての内装を全面リニューアルする機会を頂きました。

日頃お住まいにならないお家のリニューアルなのですが、
オーナーさん(特に奥様)は、「またここに住みましょうか」の
勢いで“わくわく度”満点です。

建物の使い方の事情もあり、早急に内装の仕様を決めなければ
ならなかった中で、素早く、そしてキチンと「現在の自分好み」
を全うされて、結果としてほとんどがファーストインプレッション
で決まった事が功を奏したのかも知れません・・

とても素敵に、そして新しく機能的になりました。

キッチン前.JPG
[キッチン:リニューアル前]
キッチン後2.JPG
[キッチン:リニューアル後]

建売で施されていた、ちょっと(?)派手目の壁紙を、落ち着いた柄に
替え、結構存在感のあったトールキャビネットを「これ取っちゃい
ましょう」の一言で撤去された決断力が仕上がりに生きています。


主寝室クロス.JPG
[主寝室:壁紙]
寝室クロス1.JPG
[寝室:壁紙]
寝室クロス2.JPG
[寝室:壁紙]

リニューアル前より、ほんの少しだけ色を付けたシンプルな無地の
壁紙を施したリビングやホールのパブリックスペースに比べて、
上のプライベートルームはマットな質感の、派手じゃない柄物で
構成されました。

貼りあがってのご感想が、「なんだか花柄を好むようになったのね・・」

時は、人の好みを多彩にしていくもののようですね。


ユーティリティー.JPG
[ユーティリティー:壁紙]
WICLOクロス.JPG
[ウォークインクローゼット:壁紙]

面白いのは、“ユーティリティー”や“ウォークインクローゼット”
など、閉鎖しがちな空間に派手な壁紙を使われた事。

なるほど、見事にそこは、かなり楽しい空間になりました。


洗面所NEW.JPG
お掃除がしやすく、機能的なバニティーです。
寸法に合わせて、メーカーの既製品を選びました。

電気温水器.JPG
IHクッキングヒーターは備わっていたので、ガス給湯器を電気温水器に替え、
オール電化の仕様にしました。


・・もうすっかり「また住もう」状態です。

先日ご紹介した『ゴッキー』もおさらばしていますし、
すっかり新しく生まれかわりました。


本当に『リニューアル』は心躍るものです。


福田 聡

『網戸』が人気です

夜になると虫の音が心地良い季節になりました。
コオロギ、鈴虫、マツムシ、ちょっとうるさいクツワムシ・・
風物詩には欠かせない面々です。

『網戸』は、夏の虫除け用というイメージがありますが、
本来は今くらいの季節の方が活躍するのだと思います。

なかなか緩まない昼の暑さは、今の季節ならではの涼しい風が
ゆっくりと和らげてくれます。
床に入る頃には、窓を閉めないと寒いくらいにも感じます。


15年前の若かりし日に営業で携わらせて頂いたお客様から、
フレンチドアに網戸を取り付ける工事を頂きました。

1.JPG
またまた大工さんの登場です。

2.JPG
枠への固定が大切です。

完成.JPG
寸法に合わせて作る「オーダー品」なので、
要らない物が付かず、大変美しいです。


以前、このブログ内でご紹介した工事をご覧頂いての依頼で、
大変有り難く請け賜わりました。

ご注文を頂いて、この季節に間に合った事は本当に良かったと
思います。


来週の土曜日は、勝手口に網戸を施す工事を予定しています。


福田 聡
Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374