赤い空

会社からの帰り道。

西方面に向かうので、時間によっては
夕日を目指して走る事もしばしば・・。




IMG_1788.JPG

「夕焼け」とは
誰が言った言葉でしょう。


今日のそれは、まさに
燃えているかのような、真っ赤・・
いや、朱色、オレンジ・・

染まった空とその手前に
色付けられた雲が
不思議な調べで色成しています。



ここのところ、不安定な天候に合わせて
時折息を呑む様な気象現象に
出くわす事があります。


珍しくも、
気候の変化の不気味さに
少し気を病んでしまいます。




福田 聡

ドアの廻り

昨日は「落ちるドア」という事で
勝手口ドア自体の建て付けに関する事でしたが、
今日はその廻り。



R0018092.JPG

ドア枠やブリックモールと呼ばれる
化粧枠の事です。



R0018093.JPG

R0018094.JPG

これも時折ご紹介しますが、
ドアと枠の間に入った雨水が表面張力で
抜けきれずに、木製の枠が腐ってしまうという現象。



R0018098.JPG

R0018101.JPG

特に開け閉めが少ないドアだと
気付かない内にこういう風になっている事が
時折あります。

こうなったら、ドア枠もブリックモールドも
取り替えるしかありません。




R0018107.JPG

R0018114.JPG

こちらのお宅では、かなり状態が悪く、
ドア周りから入った水が床の方にも入っており
床合板にも腐食の兆候が見られます。

とりあえず、ドアの交換が急務なので
床合板の修理はお客さんの同意の下
先送りにして雨仕舞いを進めます。




R0018111.JPG

R0018108.JPG

R0018110.JPG

交換用の材料は樹脂製。

これ自体が腐れる事はもうありません。



ただ、ドアと枠の間に入った水が
抜けずに何らかの支障が起こる事は否めず、
雨が掛からないという根本的な
対策が必要です。


現在検討中です。




福田 聡

落ちるドア

病院の通用口という使い方なので
かなり使用頻度は高いです。



R0018194.JPG

話しによるとドアの底部分が靴摺りに当たり
かなり擦れている模様・・。



R0018195.JPG

建て付けが狂っているわけではなさそうで、
どうやらドア全体が下がっているようです。




R0018197.JPG

原因は丁番の磨耗だと考えられますが、
それだけでは納まりそうにないので
ドアの底部分を、当たらない位
ほんの少しだけカットしました。




R0018199.JPG

R0018200.JPG

当たっているかいないか・・
0.1mmでも隙間があれば絶対に当たる事はないわけで、
今回は5mm程カットしています。



持ち合わせがありませんでしたが、
次回は丁番の取り替えです。




福田 聡
Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374