上から下まで

最近起った不安な事を解消すべく
点検の依頼がありました。



CIMG2277.JPG

まず、暖炉の煙突。

雨の日に、室内の暖炉の中から
どうも雫が落ちて来ているような音が聞こえてきます。


CIMG2256.JPG

登って煙突トップや被せの板金の継ぎ目など
点検しました。


CIMG2259.JPG

CIMG2267.JPG

随分念入りに見回してみますが、視認できる範囲で
雨水が染み込むような隙間は見当たりません。

雫が板金に当たる音は、恐らく高い所から抵抗なく
落ちて来た雫が暖炉本体に当たっているか、
場合によっては煙突スペースに仕込む、煙突本体の
振れ止め板金に当たって音がしている可能性が高いです。

いずれにしても、煙突トップ辺りのどこかから僅かずつ
雨水が染み入っている事は確かですが、残念ながら
登って見れる範囲では発見出来ませんでした。



CIMG2268.JPG

CIMG2275.JPG

CIMG2274.JPG

暖炉を取り付けられている家主さんも、この煙突の中を
ご覧になった事がある方は、まずいらっしゃらないのでは
ないでしょうか。

こんな風になっています。

網状のカバーの内側には、暖炉本体から延びてきた
煙突の最先端がそのまま出ています。

これで、風が強い雨の日でも入り込まないのですから
単純ながら良く出来ています。




CIMG2283.JPG

CIMG2284.JPG

続いて、1階の床です。

シンクの水道管の不具合から、床が水浸しになり
CFシートがめくれています。

めくれた下の高さを調整する合板は、少々腐食の
様子も見受けられますが、今はすっかり乾いています。


CIMG2287.JPG

床下に入り、点検してみました。


CIMG2290.JPG

CIMG2289.JPG

水や湿気があるわけでもなく、床根太や床合板も
いたって正常で、ご心配の異状は見当たりませんでした。




今日は高い所から低いところまで
久しぶりの活躍でした。

昔は高い所は比較的平気だったのですが、
少しびびった自分に、寄る年波を感じてしまいました。



福田 聡

納品

世は新年度を迎えた今日、
いよいよ新築後15年を迎えたお宅のリフォームに
仕掛かりました。

取り合えず今日は、いつもの外装リニューアルの
ための足場組みです。



併せて会社の倉庫には、数日後に始まる
『オール電化』工事と機器類一斉交換のための
新品機器が納品されました。

CIMG2247.JPG

Dメンテが三菱の販売店である良さを十分に
生かして頂き、ここにある機器は全て
三菱製です。



CIMG2250.JPG

CIMG2255.JPG

「電気温水器」と「ヒートポンプユニット」。


CIMG2251.JPG

「IHクッキングヒーター」です。

これで『オール電化』の要件は整いました。


CIMG2252.JPG

ビルトイン型の「オーブンレンジ」。
今まではガス式でしたが、電気式に交換です。


CIMG2253.JPG

エアコンも2台取り替えます。


CIMG2249.JPG

「浴室乾燥暖房機」です。

冬場は特に重宝する機器で、後付けで取り付けられる
お宅が結構増えています。


CIMG2254.JPG

キッチンレンジフードのファンも交換する事に
しました。



この他、トイレの器具など水廻りの機器も
交換の予定です。



確かに15年経てば、機器類も経年による不具合などが
目立ち始めますが、ことこちらのお宅では、奥様の
手入れも良く決して酷く老朽化しているわけでは
ありません。

ただ、確かに不思議と機器類は調子が悪いのが
出始めると続くもので、度々手間を掛けるより
いっぺんに見切りをつけた方が・・

きっぱり仰るご主人の、相変わらずの気風の良さに
感銘してしまいました。



でも、本当は今まで留守を守って来た
奥さんへのプレゼントじゃないかと
思ったりもしているのです。



福田 聡

命を懸ける

ここのところの暖かさに、待ちかねたように
桜がほころび始め、激動の3月が
終わろうとしています。

この3月ほど「命を懸けて」「命がけで」という
言葉を耳にした日々はありませんでした。


テレビやラジオから伝わって来る被災地の方々の声。

新聞で目にする、命からがら生き延びた人達の回想。



購読新聞に載っていたある回想の記事。


27歳の母親は、猛烈な勢いで部屋に流れ込んで来る水から
3歳と4歳のふたりの娘を逃がす事に必死でしたが
敵わぬ事を悟り、死を覚悟します。

「死はこんなに簡単に訪れるのか・・」

覚悟した母親は「せめてこの子達を離さない」
そう思い、力を込めて両脇に二人の娘を抱えました。

水に呑まれ苦しみもがき出す子供に
「ごめんね。ごめんね。」と何度も謝り叫ぶ内に
自らも意識を失っていきます。


突然水が引き出し、奇跡的に助かった3人の写真と共に
記してあったこの記事を読みながら涙しました。





先日の日曜日、娘と息子の進学の報告をしに
佐世保の両親の家に帰りました。

優しく喜んでくれる両親と子供達を見ながら

「もしここに東北と同じ状況が起ったらどうだろう」

漠然とそんな事を考えていました。



「きっと父と母は、命がけで子供達を守ろうと
するだろうな・・」



単なる妄想ではなく、現実として起り得る事。

東北の現状は、それを教えてくれています。



深刻に考える事ではないと思いますが、
自分が命を懸けて守るべきものを常々意識しておく事は、
決して大袈裟でも考え過ぎでもなく現実として必要な事。

そして何よりも大切な事。




意識して普段通り過ごす中、
人生観が変わった3月でもありました。


福田 聡



Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374