ガレージドア修繕2例

起こりがちなトラブル2例です。


CIMG0035.JPG

CIMG0034.JPG

モーターの力をガレージドアに伝える
アームの取付き部分。

アルミの板状になっている表面素材に、
コーチスクリューで縫い付けただけのプレートは、
長年使っている内に、緩むのではなく
表面を剥ぎ取るように破損してしまいます。



CIMG0037.JPG

同じ所にビスを打つ事は出来ないので、
補強の板を取り付けます。

補強の板は自作です。



CIMG0038.JPG

アーム側のビス位置に合わせて
プレート自体はリベッターでかしめます。


CIMG0040.JPG

表側にも同じプレートを付けて、
挟み込むようにボルトナットで固定したら
補強完了。





CIMG0082.JPG

2例目です。


CIMG0083.JPG

重たいガレージドアを吊り上げる力の元、
強力なスプリングが切れてしまいました。

ご連絡を頂いたのは、一昨日。



CIMG0085.JPG

通常なら、スプリングをアメリカから取り寄せる
最短の時間が必要になるはずですが、
今回は、先日ガレージドアを丸ごと交換した際の
パーツを在庫で残しておいたので、
中古ではありますが直ぐに修理可能でした。



CIMG0088.JPG

CIMG0089.JPG

見事に切れてしまったバネ。

約5m幅のガレージドアを吊るには
このスプリングが2本必要で、その1本が
切れてしまいました。

特に、激しい劣化が見られるわけではありません。

分解してみて、切れてしまった理由が
大体分かりました。



CIMG0092.JPG

一人で行った作業だったので、
少々時間はかかりましたが、無事完了。




2例紹介しましたが、
いずれにしてもガレージドアには
メンテナンスが必要だと言えます。





CIMG0093.JPG

2例目は、先日から伺っている
リヴが居るお宅・・。

作業途中から降り出した雨のせいで、
リヴはカーテンを閉めて爆睡中。



CIMG0094.JPG

見送りには出て来てくれました(^_^)




福田 聡

洗面台に洗髪器

寝癖のついた髪を整えたい・・。
サッと髪だけ洗いたい・・。

そんな要望に応え、
「シャンプードレッサー」なる物が開発され、
「朝シャン」という言葉が流行りました。



輸入住宅にシャンプードレッサーは似合わない・・

CIMG9929.JPG

この洗面台に、
髪を洗えるシンクを取り付けます。




IMG_2480.JPG

IMG_2479.JPG

IMG_2484.JPG

収納は工夫するとして、
キャビネットは撤去です。
(注:間のリヴに特に意味はありません)



IMG_2487.JPG

IMG_2482.JPG

IMG_2486.JPG

カウンターをカットして、
厳選したシンク(TOTO製)を取り付けます。
(注:間のリヴの一部に全く意味はありません)



IMG_2502.JPG

IMG_2478.JPG

IMG_2503.JPG

一旦シンクを外して、
前框になる加工した板を取り付け、
キャビネットの色に合わせて塗装します。
(注:間の耳納連山が似合うリヴに意味はありません)




CIMG0058.JPG

配管作業を終わらせ、折角なので内装もやり替え、
チャム(猫)を据えたら完成です。



CIMG0067.JPG

CIMG0064.JPG

前側が低くなって、その分深さも深い
このシンク・・。

パブリック用で作られている商品ですが、
椅子に座ってシャンプーしようとしたら、
見事にジャストフィット。

ちなみに、カウンターの高さは約850mmです。


カウンター下はフリーの収納スペースで、
ちょっとしたカーテンでもしてもらえば、
収納量は前より多いかも知れません。





IMG_2493.JPG

先週の金曜日と今週の火曜日の2日間で
行った今回の工事。

設備屋さん、まさかの孫連れで
完全にピクニック。




IMG_2495.JPG

リヴと大工のお母さんは
隣の原っぱの土筆採り。



IMG_2500.JPG

のどか過ぎです(笑)。




IMG_2499.JPG
「つくし・・」




寛大なお客様が見守る中、
ほのぼの工事が終わりました。

もちろん、ご満足頂いて・・。




福田 聡

デザインかメンテナンス性か・・

時々選択を迫られるテーマです。



CIMG0026.JPG

うちの自慢の『ハッスルタワー(商品名)』を使って、
北側の外壁に着いた「青ゴケ」を洗いました。



CIMG0028.JPG

新築後3年程のこの建物・・。

妻壁がパラペットの状態で屋根より上がるデザイン。
軒が被るデザインに比べると、より「洋」の
要素が強い、伝統的な美しいデザインです。


美しいデザインの反面、
軒が無い分外壁が雨で濡れやすく、
濡れた外壁は、特に北側に近くなるにつれて
水気が乾きにくく、青ゴケが生え易くなります。

陽が当たる南側は、案外そうでもありません。

陽が当たりにくい側だけ・・。




CIMG0029.JPG

足場に上って、近くで見たパラペットの笠木。

この笠木の被りの「チリ」が大き過ぎると
確かにデザインが壊れて行くのですが、
この笠木の「垂れ」の部分は、
少し外壁に近過ぎです。

洗う前の青ゴケの生え具合を見ても、
最も雨水が流れる勾配の低い箇所から
下に向かって青ゴケが広がっており、
その関係性がよく分かります。




CIMG0027.JPG

一つの試みです。



CIMG0032.JPG

笠木の下に、外壁から少しでも雨垂れを離すための
「水切り」を装着してみました。


目立つ物にしたくないので、ほんの何センチかの
離れの違いです。

考え方は、少しでも濡れる頻度を低くする、
つまり、乾く時間を多くするという事。

青ゴケが水気の多い箇所に生えるものなら、
少しでも水気を排除するための物です。




CIMG0033.JPG

遠目では殆ど分かりません。

一応、目立たなくて青ゴケが一番多い
北西の角だけ装着してみました。


どの程度効果が出るのか、これから観察です。




輸入住宅を考える時、
デザイン性と機能性のギャップに悩む事が
よくあります。



こちらのお客様に

「福田さんならどちらを選ぶ」

と尋ねられました。



「デザインです」 ・・ 即答です。



もちろん「メンテナンス性です」という答えを
否むものでは全くありませんが、
家を建てる段階で「綺麗な家が欲しい」という
思いがあって、メンテナンス性との秤にかける
事があれば、私は「見て楽しむ」時間の方を
選ぶからです。

輸入住宅の営業をやっていた時に、いつもお客様に
語っていました。

「美しい家を建てましょう」

その思いは、やはり今でも変わりません。




あとのメンテナンスは
Dメンテにお任せ下さい(笑)。



福田 聡
Calendar
<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373