薄暮

完成した長崎のお宅に
御礼方々、精算の事と残っている輸入パーツの
取り替えの時期についてお話しに行きました。

8月初めに注文した品が、船便のため
今月末頃の到着です。

厳密に言うと、それが終わって完成なのですが・・。



CIMG3829.JPG

疎くて名前が分からないのですが
可愛い花の回りに大きな蝶々が舞い遊んでいます。

ここ最近、この大きな蝶々をよく見かけます。

高速道路を走っていると、目の前に舞っている
蝶々が近付いて来て、危うく当たりそうだったり・・。




その高速道路で帰福の途中、
大村湾SAで、丁度夕暮れ時にあたりました。


CIMG3835.JPG

大村湾の夕暮れは、海にではなく
対岸の琴海町側の山手に日が沈みます。



CIMG3855.JPG

CIMG3856.JPG

沈みました。

実はこれからが
世にも美しい「薄暮」の時間。


CIMG3867.JPG

沈んだ太陽が、空全体を鮮やかに染め出します。



CIMG3880.JPG

CIMG3891.JPG

青い空が漆黒に変わる前、群青色になった空に
紫色とオレンジ色が入り混じった雲が
鮮やかに映え出します。



CIMG3892.JPG

CIMG3900.JPG

CIMG3895.JPG

『薄暮』

「うすぐれ」と書いて「はくぼ」。


空全体に鮮やかな絵の具をぶちまけたような
この時間は長くは続きません。

時間で言えば5分間くらいでしょうか。


以前、輸入住宅の会社にいた頃、
完成した建物の写真撮影を行う時に
この5分間を狙って、薄暮を待ち続けていました。

薄暮の空を背景にライトアップされた輸入住宅は
息を呑むほど美しかった事を思い出します。



『薄暮』

この言葉を使う感性を持つ
日本人で良かったと思います。





そう言えば、
昨日、漂流していて保護された、子供を含む
北朝鮮の人達がここ大村に移送されて来ています。


無事で良かった。

色んな思いが胸にあると思いますが、
先の幸せを願って止みません。



福田 聡

太陽光発電研修会

今日と明日の2日間、
鳥栖の三菱テクノスクール福岡で行われた
『太陽光発電システム特別研修会』に
平本君が参加しています。



R0014729.JPG

以前「施工ID」を取得するために施工研修を
受けた同じ場所で開催されたものですが、
今回の研修は、どちらかと言えば商品知識とか
その特徴、そして販売に関する研修だったようです。




R0014727.JPG

当然、どこのメーカーもそれぞれ商品については
一家言持っているのでしょうが、
今まで太陽光発電をベースに取り組んで来た
『メーカー“三菱”』との付き合いの中で感じられるのは

「堅い」・・という事。


頭が・・では無く、
思想が・・と言っていいのか、

頑なに“良い物”を作り続けようとしている事が
ヒシヒシと伝わって来ます。


そりゃ機器の種類によって得手不得手は
あるでしょうけど、
総合的に見て三菱を支えるものは
「堅実な技術」だと見てとれます。


ただ、そこのアピールがちょっと弱いのかな・・。



平本君のエコブログでも紹介しているように
先日ある会社さんの社屋で行った
太陽光発電システム工事が完了しました。

そちらでは、福岡市の事業者用助成金の絡みもあって
照明器具を全てLED球に交換する工事も
行っています。


『再生エネルギー特別措置法案』が国会を通過し、
これから普及の方策として自家発電電気の買い取りに
関する条件などが良くなっていくであろう時期に、
福岡市の結構な額の助成金を利用して設置された
太陽光発電システムが、
「結果として」いい方向に向かっています。

どうして「結果として」なのかと言うと、
あくまで取り組まれたきっかけは
『節電』だったから・・。

前向きな取り組みに対する結果です。



太陽光の事、エコの事、
豚歩・・もとい、牛歩の更新ですが
平本君の『エコブログ』もご覧下さい。



福田 聡

バラ棚

長崎のリニューアル工事は
色んな物の“塗り”でフィナーレです。


DSC00678.JPG

DSC00681.JPG

こういうガーデングッズが
色褪せて放置されている姿をよく見ます。



DSC00682.JPG

全然難しい事じゃありません。

塗りゃあバッチリ格好が付きます。

バルコニーに造ったパティオもすっかり綺麗になり、
蘇ったテーブル椅子がまた活躍しそうです。



DSC00683.JPG

錆錆だった鋳物製のベンチも
白くなって再デビュー。

ご主人のたっての希望で造った展望台的なデッキに、
ポツリと何故か絵になります。



DSC00707.JPG

十分元気なウッドフェンス。

あらためて防腐塗装をしました。

これでまたしばらくは大丈夫。



DSC00712.JPG

玄関ポーチとホールに敷きこんでいる石のタイルは
石用のワックスを掛けました。

層になった表面が剥がれやすい石なので
それを押える効果があります。





DSC00686.JPG

そして『バラ棚』。

パーゴラのスタイルにして、
それだけでも十分意匠的に耐えられるように
造りました。


DSC00713.JPG

フェンスと垂木の間は、
木ではゴチャゴチャし過ぎるので
ワイヤーを張りました。



強さは十分。

びっしりとモッコウバラが
咲き誇る日が楽しみです。



福田 聡
Calendar
<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373