日除け

最終的な目的は「日除け」目的の
パーゴラ製作なのですが、
ダメになってしまった手摺の作り替えも
目的のひとつです。



R0017349.JPG

13年前の新築時に作った木製手摺。



R0017353.JPG

R0017351.JPG

アルミ製の笠木でカバーしているので
上から下までという状況ではありませんが、
下の方は、もう固定出来ていないくらい
ボロボロに腐食しています。

ここのところシリーズ化していますが、
やはり、木材を組む時は
水が乾く事を考慮しないといけません。



R0017355.JPG

R0017357.JPG

キレイサッパリ取り除きました。

手摺の下枠を固定するためのビスが、
板金の笠木を突き抜け、構造に至っていますが、
下地に防水が施されているようで
下地の合板は全く痛んでいませんでした。

恐らく、ブチルテープ系の防水を
しているでしょう。



R0017359.JPG

R0017360.JPG

R0017361.JPG

また性懲りも無く、木で手摺を作ります。

でも、今回はいつものエコアコールウッドを
使いますし、下枠を笠木にベタ付けしないので、
腐食する可能性は限りなく低くなります。



R0017363.JPG

本日の作業はここまで。

明日は、枠の中に組み込む格子スタイルのパネルを
ファクトリーで製作。
その後取りつけ、そして日除け目的の
パーゴラ作りと進んで行きます。



梅雨が近いので、急がねば・・。



福田 聡

大飯原発の再稼動について、
関西広域連合が容認した事で
急速に再稼動の方向に流れています。



野田首相は「政府が全責任を取る」と
また絵空事を言っているが、
福島の実質的責任さえ取れていない政府が
新たに事故が起こった時に
どう責任が取れるというのだろう。

この人は、言葉さえ上手に吐けば
物事が上手く行くと思っている節がある。


街頭演説が上手で、言葉と言いっぷりで
人の気持ちを引き付けて来た
「弁士」でしかない。

実が伴わない。




原発の安全性について、誰一人「是」としていない。

それなのに、どうして「責任を持つ」と
言い切れるのか。

その言葉の軽さに
この人の統治能力の無さを垣間見る。


電力不足による経済、産業の混乱を最も懸念して
いるようだが、今度原子力事故が起こったら
経済も産業も吹っ飛ぶ事に
どうして気付かないのだろう。


やっぱりどうしても利権を思い浮かべてしまう。






橋下さんの尻すぼみにも
がっかりした。


だが、法に則って事を進めて行く以上、
それが倫理的に間違っていても
抵抗出来る限界があるのは理解できる。



この再稼動に関するニュースは、
日本人の心に「ズーン」と圧し掛かるような
やるせなさと絶望感をもたらしている。

報道するメディアの口調も重い。



今が実は本当の日本の危機のようにすら感じる。



橋下さん。
やはり天下を取らないと駄目だと
思っているでしょう。



是非実現して欲しいものです。



福田 聡

そんな事が気になる季節・・

「梅雨入り」の声もちらほら。

これから温度も湿度も上がり、
雨が避けられない季節がやって来ると考えると、
気になっていた“やばい”箇所の事が、
皆さん気になられるようです。



R0016990.JPG

新築後15年経つお宅から、
玄関ドアとコーナートリム、
そして鉄骨階段の塗装依頼です。



R0016994.JPG

7年前に、建物全体のリニューアルをされているので、
ひどく痛んでこそいませんが、
濃い塗装色とあって、少し白けた感が
出て来ています。



R0017242.JPG

R0017243.JPG

コーナートリムは、輸入サイディングの
出隈入隈の見切り材。

当時、輸入品のそれは、厚手の合板で
出来ていました。



R0017246.JPG

表面は、防水の意味で塗装が切れなければ
比較的強いのですが、
こういった直接雨が当たる木口は
水が染み入り出したら
てき面腐食して行きます。



R0017251.JPG

R0017257.JPG

外して、無機質な材料に交換です。


R0017263.JPG

塗装して完了。




R0016995.JPG

2世帯なので、裏の鉄骨階段は
頻繁に使う大切なアイテム。



R0016997.JPG

R0016999.JPG

R0017002.JPG

滑り止めのゴム製シートが
仇になっています。



R0017260.JPG

R0017261.JPG

ケレンを掛けて・・


R0017264.JPG

錆び止めを兼ねた白の塗料で塗り直しです。



R0017268.JPG

R0017270.JPG

R0017273.JPG

美しく仕上がりました。

酷い錆でしたが、
穴が開くほどまでなっていなかったので、
何とか塗装補修で済みましたが、
もう少し錆が進んでいたら
塗装補修では済まなかったでしょう。



言わずと知れている、
錆や腐食は、水の影響で出るもの。

濡れるのは仕方ないとして、
いかに早くその水気を飛ばしてしまうかが、
長持ちさせる大きな秘訣です。



雨の季節を前に、
気になる箇所はありませんか?



福田 聡
Calendar
<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373