蘇った敷地

敷地一杯に燦燦と陽が注ぐ・・

区割りされた団地の敷地では
なかなかそうはいきません。



CIMG3814.JPG

敷地の奥側の角辺りは、
「三軒」のお宅の目に晒される所で、
年々足も向かなくなりました。



CIMG3797.JPG

楽しむ努力も一時期はしましたが、
「夢の跡」状態です。




DSC00187.JPG

DSC00199.JPG

生きた空間として蘇らせるために選んだ方法は
『サンルーム』。

全体に土間を打って、TOEX社の『ジーマ』を
組み立てました。




DSC00180.JPG

繋げた部分は、建物側から大きく開口を作り、
大事なバイクが楽々通せる
道になりました。



DSC00178.JPG

『ジーマ』は、片入隈タイプを選び、
ひとつの面は造作で壁をこしらえ、物置きにしています。

趣味の道具や生活用具、
半分外の空間にあるこの収納は、
想像以上に有効です。




今から歳を重ねる一方で
なかなか敷地の手入れに手を掛けられなくなる事も
見越した、敷地の有効活用です。



福田 聡

KIZUNA

口にすると何だか面映い・・

そんな言葉・・文字が
今年を象徴する漢字に選ばれました。


『絆』


自分と何かを結び付けている・・
孤独な心を癒してくれる言葉があるとしたら
きっとこの言葉なのでしょう。


今年起こった様々な天災を
天が賜し自然事象と割り切るなら、


『絆』


人は人として、
きっとこの言葉以外に
天に抵抗する術はないのでしょう。



とても儚い抵抗なのかも知れませんが、
なぜか・・
例えば、日本シリーズの客席に

「がんばろう日本・・絆」

そんな大断幕が掲げられていたら、
訳が分からずとも、なぜか涙ぐんでしまいます。


『絆』



みんな欲しがっているんだろうと思う。

切っても切れない
半分のか細い糸。

でも、何よりも強い糸。



口にするのが面映かった大切な言葉を、
誰もが意識するきっかけを作った事だけが、
人の生活を育む地球が起こした「震え」の
置き土産だったのかも知れません。




いつもより感傷的な
年末が迫って来ています。




福田 聡

ひとまず様子見

何事かが起こっている事に
間違いはないのですが・・



IMG_0677.JPG

新築後13年経つ輸入住宅の
和室の隅の下側が、湿気て多少カビている
状態が見受けられます。


IMG_0676.JPG

開いている穴は、点検と壁の中の乾燥のため
開けたもので、ここから覗く限り
壁の中に異常は起こっておらず
特に湿っていたりカビたりしていません。


ラップサイディング貼りのこのお家は、
きちんと軒も被っていて、
屋根から2階部分にかけては
まず雨漏りする要素は見受けられません。



ただ・・


IMG_0678.JPG

疑わしいのはこの古びたウッドデッキ。


IMG_0680.JPG

これではないだろうかと、
この写真は既に手摺を外したところですが、
手摺の枠が建物の外壁に釘で直に
打ち付けられていました。

シールをかますわけでもなく・・。



失際、これが原因かは一旦様子を見ないと
分かりませんが、
室内の湿気部の位置と高さは
まさにこのデッキの枠と重なります。

ひとまず穴やヒビにコーキングを施し、
ここが原因であった場合は止まると想定した上で
室内状況の様子を見て頂く事にしました。




それにしても、90㎜の長さの釘を
何の防水の施しも無しに外壁に打ち付ける・・

常識のある職人の仕事とは
思えない荒業です。



福田 聡
Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374