気密の追求

日本の住宅の『断熱気密』が叫ばれ出してどれ位でしょう。


工法的に気密とは全く反対の作り方になる日本古来の工法
と比べたら、輸入住宅は気密にこだわるところも大きな
特徴のひとつです。

徹底した気密を考える時に、電気のスイッチやコンセントは
壁に穴を開けて取り付いているだけに、その数の合計を
考えると気密を損なう大きなポイントでもあります。


CIMG3080.JPG

CIMG3079.JPG

建物にある全てのスイッチ、コンセントに、専用の気密カバーを
取り付けました。


CIMG3083.JPG

ポリ製の品物で、壁の中にあるボックスにピッタリはまり込む
ようになっています。


CIMG3084.JPG

CIMG3085.JPG

CIMG3119.JPG

CIMG3086.JPG

CIMG3087.JPG

ブレーカーを落としてから、わりと単純な作業で取り替える
事ができます。

ただ、装着するには一旦スイッチ(コンセント)器具を配線
から外し、電線をカバーに通す必要があるので、資格のない
素人の手では施工する事が出来ません。


同じ主旨でこんな換気扇も使っています。

CIMG3124.JPG

CIMG3125.JPG

CIMG3126.JPG

スイッチと連動してシャッターが開閉する換気扇です。

壁に穴を開けてダイレクトに排気する換気扇には
大抵ファンと同時に開閉するシャッターが付いていますが、
写真のような、部屋内に取り付ける換気扇には、空気の流通を
遮るためのシャッターが付いている品はたくさんはありません。



徹底して気密を図るからには、計画的な換気のシステムも必要で
単純に塞いでしまえばいいというものでもないですが、
せっかく気密性能の高いお家を建てたなら、ここまでこだわる
というのも、心理ですし有効ですね。


福田 聡

せっかくだから化粧直し・・

建物の姿も、取り囲む庭も綺麗なお家の外装を“リメイク”します。


DSCN7236.JPG

今回のリニューアルは、基本は従来通りの工程で進みますが
外壁を鏝で塗っている建物を塗り替える初めてのケースです。

大きな屋根の塗装も行いますが、現在の雰囲気を壊さない
ようにしつつ新しく見せるために、屋根も外壁も『艶消し』の
塗料を使います。

単に汚れているのとは別の意味での古びた感じは、テカテカの
塗料を使ったら無くなってしまいます。



DSCN7232.JPG

綺麗に整ったガーデンを構成するパーゴラやアーチも、洗って
塗装します。

こういった装飾品は、やっぱり綺麗な方がいいですよね。


今までご紹介して来ている『リニューアル』の建物は
新築時の気に入った色を復活させる事を是とし、それこそ
新築時の姿に蘇っていました。

対して、『リメイク』と謳う今回は、実は屋根も外壁も
多少色を変えてみようという話になっているのです。



見慣れた現況のバランスの良さに負けないような
素敵な色合いにしたいと思っています。


福田 聡

点検 (長崎編)

大村湾の一番の良さは、“穏やかな入り江”だと思います。


長崎市長与町に建つお宅の点検に向かいました。

往路は急ぎの状況だったので、長崎自動車道から
長崎バイパスと、「時間的に」早い道を選びましたが
復路は節約も兼ねて、大村湾に添って走る山道を越えて
諫早に向かい、そこから高速道にのりました。


DSCN7249.JPG

大村湾は、一歩間違えば「湖」になってしまうほど
外海とのつながりが狭い湾で、それだけに入り江に
寄せる波はとても穏やかです。


DSCN7255.JPG

通った道筋は「伊木力みかん」の栽培が盛んな場所で
通りのいたる所に、6~7個入りで一袋100円のみかんが
無人販売されています。
写真の手前の木がみかんの木です。


DSCN7258.JPG

東の方を眺めると島原半島の普賢岳が望めます。
実に風光明媚な道筋でした。



・・遊びに行ったわけではありません・・

一連の点検の結果、大きな問題点は見受けられなかった
ものの、やはり経年による劣化はきちんと起こっており
修繕や交換のお奨めが必要な事もいくつかありました。


CIMG3103.JPG

CIMG3107.JPG

CIMG3106.JPG

特筆するべきは、この窓(ガラス)。
ボウウィンドウの5枚のガラスの内4枚、シングルハングの
ガラス1枚が、ペアガラスの内側に湿気が入って曇っています。

シングルハングについて言えば、枠になるアルミの部分が
腐食まで至っています。

結果がどうなるかは分かりませんが、メーカーに状況に
ついての問い合わせをしてみる事にしました。


CIMG3099.JPG

登ってみて分かった屋根材の割れ。
何らかの処置が必要です。



あらためてご報告書を携えて伺いたいと思います。


福田 聡

Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374