鏝(こて)で塗る仕上げ

剥がしたのは“漆喰”でした。


DSCN5509.JPG

『柱』の存在は、単調な見栄えを、見切りのついた整然とした物に
感じさせてくれますし、豪華さを演出してくれます。

外構フェンスのポイントに柱を立てると、フェンスの
質感さえも上がったように感じるものです。



IMG_4732.JPG

当初は綺麗な漆喰塗りでしたが、残念ながら下地に水が浸入した
事で剥離と変色が激しく、まずはハツリの作業が必要です。

IMG_4720.JPG

IMG_4734.JPG

ハツリ終わったら、新たな鏝塗り前のシーラー掛けです。

IMG_4735.JPG

漆喰で塗り仕上げられたその『柱』は、やっぱり鏝で塗る
仕上げが似合うようで、今回は「漆喰」ではなく、
防カビ性、防藻性に優れた、アクリルシリコン樹脂が主成分の
『ジュラクペンアート(フジワラ化学)』を塗る事にしました。


直接頭から雨をかぶる事になりますので、
下地に水が入り込まないような施しが大切になって来ます。


仕上がりは、また後日・・。


福田 聡

“アメリカからの荷物”の施工

大正解の上、大成功だったと思います。


DSCN6382.JPG
【Before】午前中:フラッシュなし

DSCN6392.JPG
【After】夕暮れ時:フラッシュあり


色んな観点から、開口に扉が無い事がひとつの特徴でもあったわけですが、
扉を着けてみて、また別の色んな観点から正解だと感じました。


DSCN6394.JPG

使い勝手に関しては、住まわれる方の主観なので
客観的にしか語れませんが、
なにせ『 Simpson社 』のドアが綺麗です。

今日はまだ塗装まで終わっていませんので、一部素地の
色が見えていますが、それを差っ引いても美しい開口部に
なりました。


DSCN6397.JPG

見ようによっては“エレガント”に見える『カットガラス』を
区分けする黒い目地棒と白いドアのコントラストが、
モダンな『 ALESSI 』の掛け時計を決して浮き立たせていません。


今回、存在感のあるドアを着けるにあたり、
ケーシング(額縁)もそれを引き立たせる品に替えました。


開け閉めが楽しくなるようなドアです。


福田 聡

「パーゴラ」 or 「テラス屋根」 !?

勾配を付けたら、どうしても 『テラス屋根』 に
なってしまうんです。

『パーゴラ』 は元々“葡萄棚”という意味があるらしく、
雨を凌ぐための“屋根”の役割りを持つ物ではありません。

DSCN6379.JPG

そのため、梁の上に乗っかる“垂木”は水平に施工し、
例えばそこに屋根材になる物を張っても、雨水が流れる
ようにはなりません。

かと言って、雨水が流れるように「勾配」を取ったら・・

やっぱりよく見る“テラス屋根”になってしまうんですよね。



DSCN6353.JPG

こちらのお宅の、このバルコニーに 『パーゴラ』 を着ける
事になりました。

あくまで 『パーゴラ』 で、テラス屋根ではありません。

DSCN6356.JPG

でも、洗濯物も干したいし、部屋に直接降り注ぐ『紫外線』も
カットしたいんです。


だから 『木』でパーゴラを組んで、屋根を貼ります。

DSCN6378.JPG

どうやって“テラス屋根”でなくするかは、追々ご紹介して行くとして、
早速加工に入りました。

DSCN6366.JPG

DSCN6368.JPG

大工さんがカットしている今回使用する木材は、
『エコアコールウッド』 と言って、防腐や劣化に対して
非常に強い、雨ざらしになる箇所にはもってこいの品物です。

DSCN6371.JPG

DSCN6370.JPG

梁に垂木、突端もデザイン通りにカットが終わりました。

来週から先行塗装をかけて、現場での組み立てに入ります。


バルコニーの趣きと使い方が180゜変わる事でしょう。


福田 聡
Calendar
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373