『WOODEN FENCES』

先週柱を立てたフェンス作りが、
カットや着色のファクトリー作業を終え、
明日、現地で組み立てます。



CIMG4698.JPG

ウッドフェンスを作る時に必ず見る参考書・・
いえ、「教科書」ですね。

今回のフェンス作りの際もお客様に貸し出し、
随分気に入って頂いた本です。



CIMG4699.JPG

腰高の、いわゆる「FENCE」が西洋の文化だと
いう事がよく分かります。

トンガリ屋根のサイディング貼りの家に
よく合いますね。



CIMG4700.JPG

こんなシンプルな“柵”すらも、
何故か格好良く見えます。



CIMG4703.JPG

日本風に言う「アメリカンポスト」が
似合うんです・・これが。



CIMG4707.JPG

デザインが可愛いですね。



CIMG4701.JPG

CIMG4708.JPG

片渕邸フェンス.jpg

明日組み立てるのは、このデザイン。


前も書いたように「FENCE」と言うより
「WALL」と言った方が良い高さですが、
真っ白に塗るので、
眩しい位に綺麗に仕上がるはずです。



出来上がりが楽しみです。



福田 聡

開いたパティオドア

ひと月半ほど前に、鎌錠が引っ掛かって
開かなくなったパティオドアを
「必ず開けます」と宣言した事がありました。


4枚の建具で構成され、両側がフィックス。
中の2枚が召し合わせで両側に開くという
全長4m足らずある大きなパティオドアです。

両方共スライドする召し合わせの窓は
片方に鎌錠、もう一方にその受け金具がついて、
その引っ掛かりが鍵になるというスタイルですが、
これが外れなくなったわけです。



完全に固まったドア。
全体を外そうにも、上下の枠に対してのドアの
大きさから見ても完全に不可能。

・・でも、外れました。

ふとしたことで・・。




外れた理由は長くなるので置いておいて、
開かなくなった原因がこれです。

CIMG4644.JPG

ドアの中に仕込まれている「鎌錠」。


CIMG4645.JPG

右側の鎌状に曲がった部品が出ながら上下に
スライドする事で、受けの金物に引っ掛かる構造です。



CIMG4654.JPG

このメカの中に仕込まれている、上下の鎌を連動させる
部品が完全に断裂していました。

それが、残念な事に閉まった状態で起こった事が
今回「開かなくなった」事の2番目の原因です。



2番目・・と言うのは、そこに至るまでに
この金属の部品が断裂するほどの原因が他にあるから・・。

こういう断裂は、大きな瞬間的な力が一気にかかるか、
よほどの金属疲労がなければ起こりません。


今回のケースでは、オーナーさんのお話しによると、
常に鍵が開け閉めしにくく、
ドアを少し持ち上げたりしながら操作されていたとの事。

この無理がいけません。


しかも、それは何度か調整に訪れたメンテナンスの人が
「こんなもんです」と、それでお終いにしていた模様・・。


『そんな事はありません!』


「こんなもんです」の代償はいずれ訪れます。

しかも、ずっと状態を悪くして。



ドアに限らず何にでも言える事ですが、
何か引っ掛かりがある、変な音がする、
擦れている感覚がある・・

そんな事を感じたら、最悪の状況が起こりうる事が
始まったと考えて、早目の対応をして下さい。


単純に潤滑油を挿すだけでも
効果は十分。



「こんなもんです」


そんなわけないだろッ!!



福田 聡

スガツネ工業

建築業界に縁が無い人だったら
一生関わらない会社だと思いますが、
その会社が作っている品物には
誰もがどこかで触れているはずです。



R0015562.JPG

R0015563.JPG

『スガツネ工業』

「LANP印」をトレードマークに、
建築金物を作っている会社です。


医院併用住宅の医院側玄関で、現在あるホールを
風除室にするために仕切る扉の開閉レールを見るため、
福岡市内にあるショールームを訪れました。




R0015566.JPG

R0015574.JPG

「傾斜式」という方法で自動で閉まる方式のレールには、
閉まり切る前に油圧ダンパーが働き、
かなりゆっくり、安全に自動で閉まっていきます。

開け閉めの動作をしている様子を動画にして
ご要望の先生に送りました。

安全第一から始まるご要望に
かなりマッチする商品だと思います。




R0015575.JPG

R0015576.JPG

R0015577.JPG

色んなご紹介したい品物がある中で、
案内して頂いた方もイチオシの品物がこれ。

いわゆる「ドアクローザー」です。

室内ドア用で、開放時に固定する事は出来ませんが、
ドアを閉める方向に勢いをつけて放したら、
10センチほど手前で勢いが止まり、
あとはゆっくり、閉まるまで引き込んでくれます。

取り付け方も実に簡単で、
これはかなりお薦めの逸品でした。

トイレや洗面所の入口や、
ガラスの着いたドアなどに便利そうですね。




R0015578.JPG

R0015579.JPG

大きくて薄いテレビを隠す家具には
閉めたらフラット、開けたらスライドして
ドアが邪魔にならないこのスライド丁番はどうでしょう。

確かに、必ず出て来る要望です。



他にもたくさんの金物がありますが、
どれも「これがあれば・・」と
建築に携わる身から言うと
目から鱗の品物ばかり。



「うちは変わったものばかり作ってます」。

その言葉の裏に、
ニーズに応えられている自信が
見え隠れする社員さんの印象も
とても良い『スガツネ工業』でした。



福田 聡
Calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373