ひたすらに・・塗る

単純に計算して、50㎡強。
畳32枚分。

つまり、6畳間5部屋分の床を全部
塗り潰すわけです。



CIMG4734.JPG

一旦下塗りをしてから組み立てたフェンスに、
仕上げの塗装を施します。


CIMG4733.JPG

奥が表面をローラーで、
手前が目地の側面を刷毛で・・。

表面を塗り潰すだけなら、大き目のローラーで
どんどん塗って行けばいいのですが、
目地を取った板には両側に側面が出来ます。

これがなかなか厄介なのです。



CIMG4739.JPG

しかも裏があります。



CIMG4740.JPG

気が遠くなりそうです。



ただ、この「ひたすら塗装」というのは、
経験上、個人的には好きな作業なのです。

ひたすら塗っていると、嫌でも集中します。

集中して、色んな事を深く考えます。

考え過ぎて、意識が変なとこへ飛んで行ったりもします。

我に返って、その瞬間を「無我」と喜んだりします。



そして、ビフォーアフターの
文字通り目に見える「達成感」。




半日下塗りをやっていた平本君が、
どうやらその境地に達していたようです。



福田 聡
Calendar
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
search this site.
tags
archives
link