暮れのシャンデリア

みんな驚きました。



R0011594.JPG

R0011593.JPG

このゴージャスな吹き抜けにぶら下がる
シャンデリアは、家の人では掃除が出来ません。


R0011597.JPG

新築後12年目にして、初めての掃除です。


R0011599.JPG

下から見上げた時は、ボディーの色と違和感が
ないせいか、ガラスのお皿は乳白色だと
思っていました。


R0011602.JPG

その乳白色は、なんと12年分の『埃』・・。


R0011605.JPG

確かに、この本来の姿の方が断然綺麗です。


R0011607.JPG

夜帰られたご主人と「ガラスは透明だったんだね」
という会話を交わされたそうで、
掃除をした僕らより驚かれた様子でした。



R0011604.JPG

ところで、この綺麗なシャンデリアはアメリカの
メーカーの品物です。

掃除をしている最中、ロウソク形の電球が劣化で
ひとつ崩れてしまい、同様のロウソク形の電球を
買って来ました。

写真の中央左側の電球がそれですが、周りの
オリジナルの電球と比べたら、先端がちょっとだけ
つまんないのが分かります。



掃除が終わってすぐに、たまたまそこにいた
お嬢ちゃんに灯りを点けて見せたら

「キレイ・・」

たまらない笑顔でそう言ってくれました。



いやいや、いい仕事です。


福田 聡
Calendar
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
search this site.
tags
archives
link