『オリジナル・サンルーム』 ②

照りつける太陽の下、夕立に怯えながら
サンルームの製作が進んでいます。


DSCN9789.JPG

ウッドデッキの床板を外した後
上に乗る重量の事を考えて補強を入れていきます。



DSCN9786.JPG

DSCN9785.JPG

元々「CCA材(防腐加圧注入材)」が使われていますが
年を入れて防腐防虫の処理をします。



DSC00806.JPG

DSC00809.JPG

サンデッキ部分と違って、雨水が床下に落ちる事が
なくなるので、雨水が流入しないように
堰を作りました。



DSCN9788.JPG

DSCN9797.JPG

DSCN9826.JPG

雨に濡れない床下は、芝刈り機やほうきなど
庭の道具が仕舞えるように、レンガを敷きました。

広い庭と、家を挟んで対角方向にある倉庫から
芝刈り機を運んでくる苦痛から逃れたいとの
たっての希望です。



DSCN9823.JPG

現在、床下の前工事も終わり基本の柱が
立ちました。



この後、床の断熱と防湿を兼ねた
『FRP』の作業が始まります。


福田 聡
Calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
search this site.
tags
archives
link