雨樋の役割り

案外趣きはあったのだと思います。


前原市郊外、福岡市にもほど近い『雷山の森』という
別荘地にあるお宅で、雨樋を取り付ける工事を
行いました。


CIMG3774.JPG

新築時は排水の関係で、原則として雨樋を設けることが
協定で禁じられていました。

でも、やはり雨樋が無い不便さ故でしょうか
最近建っている建物には、ほとんど雨樋が付いて
いるようです。


CIMG3775.JPG

CIMG3776.JPG

傾斜地に建つこのお家では、雨水で土が流れるため
要所の軒に雨樋を取り付ける事になったのです。


CIMG3779.JPG

CIMG3780.JPG

アメリカのアルミ製ガーター(雨樋)も考えましたが
裏手にあたる箇所の雨樋なので、パナソニック社の
品を使いました。


CIMG3786.JPG

CIMG3788.JPG

取り付け完了です。

アメリカの樋に比べたらちょっと小さめですが
色もよく合って、スッキリ納まりました。


以前、軒から滴る雨垂れが好きだから・・
と、雨樋を付けない方がいました。

その風情ある趣も理解出来ます。

しかし、土が流れるようでは
そうは言っていられませんね。



DSCN8175.JPG

4連休初日の仕事・・。

終わった後、素晴らしい景色を眺めながら
バーベキューを振る舞って頂きました。


最高でした。


福田 聡
Calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
search this site.
tags
archives
link