オーニングのオペレーター

到着した輸入部品の交換、第二弾です。


IMG_0096.JPG

浴室窓で使われているオーニング。

オーニング窓は、レバーを回すと下が開いて、
外側に広がっていくように開く窓の事です。

オペレーターは、その開き方をする構造になっており、
少しだけ開いた状態で、鍵を掛けずに開け放つ事が出来るので、
防犯上も便利ではあるのですが・・

いかんせん、水気に強い材質でない事が、タマニキズです。


IMG_0111.JPG

IMG_0102.JPG

交換作業は、要領が分かれば決して難しいものではありません。


IMG_0112.JPG

最後まで閉まらなくなり、隙間風が入っていた窓に、
引き寄せて固定する仕組みで、完璧な気密性が戻りました。



IMG_0114.JPG

IMG_0115.JPG

同じくオーニング窓ですが、こちらは木製サッシ。

少しタイプが変わりますが、基本的な仕組みは同じです。


窓の大きさや種類で、オペレーターの大きさや種類も変わります。
不調が見られて、交換が必要な時は、
詳しい採寸や種類の見極めが必要です。

このオペレーターは汎用品で、
窓のメーカーによって変わる物ではありません。

大抵の物は、米国の窓用部品のカタログを見れば
特定する事が出来るのです。




Calendar
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
link