トーションスプリングの交換

先日アメリカより届いた取り替え用のパーツを持って、修理開始です。


IMG_0097.JPG

IMG_0098.JPG

IMG_0103.JPG


取り付け後16年後に起こった出来事。

大きなガレージドアなので、2本のトーションスプリングを使って
巻き上げるようになっていますが、左側の1本が切れてしまいました。


トーションスプリングの反発力が無ければ、
簡単に上げる事が出来ないくらい重たいガレージドアですが、
右側の1本が生きている事で辛うじて開ける事が出来、
開けたままの状態で、替えのスプリングが到着するのを待って頂いていました。


IMG_0099.JPG

取り替え作業は、経験があり、きちんと手順を踏めば
決して難しいものではありません。

ただ、このスタイルのトーションスプリングは、
手作業で相当な力を使って巻き上げるため、要領を知らなければ
かなり危険な作業でもあります。

アメリカでは家主が作業をするのでしょうが、
日本では専門でないと難しいでしょう。



ビルトイン型のガレージは、車好きの人なら誰でも憧れる、
とても便利な大型アイテム。

そして、輸入住宅好きの人にとっては、スタイル的に
日本のロール型のガラガラシャッターでは満足出来ません。

多少手は掛かっても、やっぱりアメリカっぽい
オーバースライダー型が好きなのです。




Calendar
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
link