KOHLER(コーラー)社のヴァニティフォーセット

輸入住宅で修理事が多い『水栓金具』
色んなメーカーがありますが、その中でも
米国でシェアの高いメーカー『KOHLER(コーラー)社』


IMG_0048.JPG

『Finial』というシリーズのVanity Fausetです。


IMG_0055.JPG

取っ手をひねると、ここから水が漏れて来ます。
この手の漏れは、往往にして本体部分に仕込まれている
バルブカートリッジの劣化による事がほとんどで、
修理方法は部品を交換するしかありません。


IMG_0056.JPG

分解すると、交換が必要なパーツが顔を出します。


IMG_0049.JPG

IMG_0050.JPG

コーラー社のパーツは、特にこういった共通部品は、
日を待たず日本国内で手に入ります。


IMG_0051.JPG

取り替えて、逆手順で組み直して完了。


・・と、如何にも簡単に作業が進んだかの如く書いていますが、
このバルブカートリッジの交換は、取り外すまでが簡単ではありません。

パーツの劣化がおこるまでは、それ相応の時間が掛かっており、
その時間の間に掛かった水やお湯の垢で、
締め付け部分が固まっている事が多く、これを外すのが一苦労なのです。


日本の水栓金具と比べて、部品の交換頻度は高いですが、
見ての通り美しい品物・・。

代え難い良さがあるのです。

Calendar
<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
tags
archives
link