探したオペレーター

先日ご紹介した「パティオのロック」と同様、
今回もメーカー不明で、
少々時間がかかりました。



CIMG5650.JPG

16年前に建てられたお宅に付いている
輸入の樹脂製サッシ。

向かって左側がケースメント。
右側はフィックスです。

当時建築した会社はあるのですが、
残念ながら窓のメーカーなどの情報が
ありません。

実は、今回の案件は、その建築会社からの依頼です。




CIMG5653.JPG

取り替えが必要なのは、
開閉のためのオペレーターと
枠側に取り付いているアーム付きのレール。

よく交換する部品です。




CIMG5656.JPG

CIMG5662.JPG

CIMG5664.JPG



CIMG5669.JPG

CIMG5671.JPG

CIMG5673.JPG

金具を全て交換しました。



CIMG5674.JPG

CIMG5675.JPG

一緒に上枠用の部品も交換です。




R0016419.JPG

開かなくなってしまった窓が
開くようになりました。




窓のメーカーが分からず、
やはり写真や大きさなど、見た目の情報だけで
アメリカの担当の方が探し出してくれました。


建設会社さんからの依頼の仕事でしたが、
ご入居者さんも建設会社さんも
交換出来る事にホッとされた様子です。


あらためて、やっている事の
意義の大きさを感じたひと時でした。




それにしても、またまた寒かった。



福田 聡
Calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
search this site.
tags
archives
link