ガレージドアパネル

輸入のガレージドアは、本来素人でも組み立てられる
ような簡単な構造になっていますが
反面、ちょっとしたアクシデントでバランスを
崩してしまうという危うさも秘めています。


IMG_0007.JPG

向かって左上のパネルの繋ぎ目がなんだか変です。


IMG_0008.JPG

IMG_0010.JPG

どうやら、パネルとパネルを繋ぐ金物のビスが
パネルから引き抜かれるように外れているようです。


IMG_0011.JPG

何のストレスもなく正常に動いている時は、こういう
引き抜けるような外れ方はまずありませんが
何かがぶつかったりといったアクシデントがあれば
わずかのバランスの狂いで、ジョイントの金物などに
日に日にストレスが掛かり、引き抜ける事があります。



IMG_0013.JPG

引き抜けた跡を綺麗に均します。


IMG_0015.JPG

IMG_0016.JPG

ガレージドアパネルは、表面はスチールですが内部は
ウレタンが充填されているので、ビスを効かせるために
アルミの板をリベッターで取り付けます。


IMG_0018.JPG

IMG_0019.JPG

ビスでは多少不安なので、下穴を開けて少し太めの
リベットでかしめます。

アルミ板の厚みでバランスを崩さないように
気を付けながら、作業は完了しました。



アメリカでは家主がメンテナンスをするのでしょう。
日本では・・

一に『興味』、二に『要領』、
三四がなくて五に『道具』・・。

簡単ではないですね。


福田 聡
Calendar
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
link